過去30年で今年初めて東大合格者が出た学校…立川国際など22校

過去30年で今年初めて東大合格者が出た学校
2014年8月30日(土) 13時00分 提供元: リセマム
過去30年で今年初めて東大合格者が出た学校
過去30年で今年初めて東大合格者が出た学校
キャンパスナビネットワーク
キャンパスナビネットワーク

 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は8月28日、過去30年で今年初めて東大合格者が出た学校を発表した。細田学園や大森学園、東洋といった首都圏の高校単独の私立校の取組みが成果を上げている。

 東大、京大合格が一部の上位校で占める時代は終わり、さまざまな学校が公立・私立を問わず、生徒に学力をつけて合格者を送り出すようになってきたという。

 細田学園と大森学園、東洋は、各校とも特進コースを設けており、少人数制による生徒の学力を伸ばす方法が成果を上げている。また、公立中高一貫校の実績も高く、並木中教では4人が合格したほか、立川国際と会津学鳳ではそれぞれ2人が合格、登別明日は1人が合格した。さらに、新宿山吹や一ツ葉など通信制の高校でも合格者を出している。

 ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額324円)すれば、すべての記事を閲覧できる。

《工藤めぐみ@リセマム》

関連記事