ジミーチュウ、日本に向けたオンラインブティックをオープン

ジミー チュウが日本語版のオンラインブティックを開設
2014年9月20日(土) 23時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ジミー チュウが日本語版のオンラインブティックを開設
ジミー チュウが日本語版のオンラインブティックを開設
エディトリアル チャンネル「CHOO WORLD」
エディトリアル チャンネル「CHOO WORLD」
ジミー チュウが日本語版のオンラインブティックを開設
ジミー チュウが日本語版のオンラインブティックを開設

「ジミー チュウ(JIMMY CHOO)」が、日本語版のオンラインブティック「JIMMYCHOO.COM」を開設した。同ブランドが扱う最新コレクションの中から、日本マーケット向けにセレクトしたアイテムを取り扱う。

製品はカテゴリーごとに分類されており、最新トレンドや定番スタイルの中から、人気の製品を案内する機能も備えている。製品画像ではモデルが着用したものだけでなく、全体が確認できる360度ビューも用意。毎回決まったテーマに応じて行われる製品特集は、ショッピングの参考に利用出来そうだ。

その他、ジミー・チュウに関する情報を発信するエディトリアルチャンネル「CHOO WORLD」も開設。“THE EDIT”では最新トレンドやスタイルガイド、セレブリティーカルチャー、スケッチなどを紹介していく。一方、“STYLEMARKER”では世界各地のファッションインフルエンサー達のスナップ写真などを公開。ブランドのイベントや撮影時のエクスクルーシブな動画などは、“NEW”から配信していく予定だ。

ジミー チュウのCEOであるピエール・ドゥニは、「日本はウィメンズ、メンズの両方のコレクションにおいて変わらず最も重要な市場。国内の確立されたネットワークに加えて、日本のお客様のためにデジタル環境を整えることはとても重要だと感じた」とコメントを発表している。

《HEW》

関連記事