広告

荒木飛呂彦氏の新作も無料!新サービス「少年ジャンプ+」開始……ジャンプ本誌も購読可能

「少年ジャンプ+」トップ画像(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
2014年9月23日(火) 15時00分 提供元: RBB TODAY
「少年ジャンプ+」トップ画像(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
「少年ジャンプ+」トップ画像(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
「少年ジャンプ+」連載作品一覧トップ画像(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
「少年ジャンプ+」連載作品一覧トップ画像(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
「週刊少年ジャンプ」43号表紙 (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.
「週刊少年ジャンプ」43号表紙 (C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

 集英社は22日、少年ジャンプの漫画が無料で読めるサービス「少年ジャンプ+」を公開した。あわせて電子書籍版「少年ジャンプ」の配信を開始した。

 「少年ジャンプ+(プラス)」は、無料で読めるオリジナルマンガ作品の掲載と、「週刊少年ジャンプ」本誌の配信を行うサービス。専用モバイルアプリの他、PCサイトで漫画を読むことも可能。

 「少年ジャンプ+」では、毎日5作品前後更新される25作以上のオリジナル連載マンガの他、『DRAGON BALL魔人ブウ編』『ONE PIECE』など、「週刊少年ジャンプ」歴代の名作も毎日無料で読むことができる。「週刊少年ジャンプ」本紙は、発売日と同日の午前5時に配信。月額900円・単号300円で購読可能。なお定期購読は年6回発行予定の「増刊ジャンプNEXT!!」も含まれる。

 今回、創刊記念として、荒木飛呂彦氏の新作『望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4』を9月22日に掲載する他、2014年9月13日発売の「週刊少年ジャンプ」42号を期間限定で無料配信する。

 なお週刊少年ジャンプ編集部では、「少年ジャンプ+」創刊にあわせ、誰でもジャンプでデビューできるWEB投稿/公開サービス「少年ジャンプルーキー」も同日より開始、作品の応募を受け付けている。

《冨岡晶@RBB TODAY》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告