アニメ『ワンピース』、ついにサボ登場!原作・尾田栄一郎「サボには古谷さんしかいない」

『ワンピース』重要キャラクターのサボ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
2014年9月26日(金) 21時00分 提供元: RBB TODAY
『ワンピース』重要キャラクターのサボ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
『ワンピース』重要キャラクターのサボ(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
サボを演じる声優の古谷徹
サボを演じる声優の古谷徹
特別作品で公開されたワンカット(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
特別作品で公開されたワンカット(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
ルフィが扮する「ルーシー」(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
ルフィが扮する「ルーシー」(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 フジテレビで放送中のアニメ『ワンピース』の28日放送回で、ついにサボが登場する。サボは、主人公のルフィとかつて義兄弟の杯を交わしたキャラクターで、今回、「謎の男」として現れる。

 『ワンピース』は、尾田栄一郎の同名の漫画をアニメ化したもので、現在は「ドレスローザ編」が進行中。28日の放送回で、サボは正体を明かさず、「謎の男」としてルフィが参戦している大会に登場する。

 サボは、ルフィとその義兄エースと幼いころを一緒に過ごし、義兄弟の杯まで交わしている重要なキャラクター。去る8月30日に放送された特別作品 『ワンピース“3D2Y”』のラストカットでエースの墓前に立っている姿が放送されたことで、ファンの間では話題となっていた。

 このキャラクターの声優を務めるのは、日本のアニメ界の大ベテラン、古谷徹。古谷は今回のサボ役に関して「非常に人気のあるカッコいいキャラクターを演じられることになり、とてもうれしく思うとともに、大きな責任を感じた」と語る。「世界に誇れる作品を支えるクルーの一員として、多くのファンの期待に応えられるよう、声優生命を賭けて全力で演じる」と意気込みを示した。現場の雰囲気も良かったといい、「スタジオ全員が温かく迎えてくれたおかげで、イメージ通りの会心の演技ができた。本当に麦わらの一味に迎え入れてもらった気分でアフレコに臨めた」と自身の演技にも満足な様子だ。

 また、極秘に行われたオーディションの声を聴いた原作者の尾田栄一郎も「サボには古谷さんしかいない」と、古谷の声が原作のイメージにも近いことを明かした。

 アニメ『ワンピース』サボ登場回は、9月28日朝9時から、フジテレビ系列で放送される。

《尚@RBB TODAY》

関連記事