【物欲乙女日記】たったひとつのクリスマスケーキ……2014年は自分で飾りつけ

銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
2014年9月30日(火) 16時00分 提供元: RBB TODAY
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
スタッフのデモ
スタッフのデモ
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
檻のようになってしまった
檻のようになってしまった
難しかったのはビーズ
難しかったのはビーズ
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
試食タイム
試食タイム
クリスマスモンブラン
クリスマスモンブラン
ブッシュ・ド・ノエル(左)とショコラフワンボワーズ
ブッシュ・ド・ノエル(左)とショコラフワンボワーズ
クリスマスティラミスショコラ
クリスマスティラミスショコラ
Kid's Dream Cake(2013グランプリ)「サンタさんがソリに乗ってお届ケーキ!!」
Kid's Dream Cake(2013グランプリ)「サンタさんがソリに乗ってお届ケーキ!!」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」
銀座コージーコーナー「パーティデコレーション」

 10月1日から銀座コージーコーナーのクリスマスケーキの予約受付が始まる。今年は「みんなで楽しく、手づくりクリスマス~たったひとつが、うれしい!おいしい!」をテーマに、苺やサンタ人形、ハウスチョコなどを好きなようにデコレーションできるケーキ「パーティデコレーション」5種類が発売される。

 それに先立ち9月19日、東京・銀座コージーコーナー本店で「2014 クリスマスケーキ 試食会」が催され、記者らが飾り付け体験やケーキの試食を行った。

 まずは、苺サンタづくり。苺を円錐だとすると、上部3分の1で切ったものを帽子、残りの下部3分の2を胴体、間にホイップした生クリームを顔に見立て、チョコレートで顔や服のボタンを描く。

 他社の記者はホイップを絞るときの力加減が分からず、でっぷりとした顔になってしまっていたので、自分の番では慎重に絞るとちょうどいい量を出すことができた。そこに苺の帽子を乗せ、ホワイトチョコレートで帽子のボンボンと胴体のボタンを描き、ブラウンのチョコレートでホイップに目と口を描く。記者は見本からアレンジを加えてボタンの代わりに蝶ネクタイを描き、顔も変形させてみた。かなり簡単なつくりだが、これだけで苺が人形になるのが楽しい。

 次は「パーティデコレーション」の飾り付けだ。各テーブルに、土台となる桃のショートケーキ、苺5つ、キウイ、ブルーベリー、サンタとプレゼントのマジパン、ハウスチョコ、トッポ、シルバーとピンクのトッピングビーズ、クッキーなどが配膳され、「自由にデコレーションしてください」とアナウンスがあった。

 「どうするのが正しいんだろう…?」と戸惑っていると、スタッフから「本当に好きなようにやっていいんです」と背中を押され、とりあえず5つの苺をホールを囲むように配置。サンタとハウスを真ん中に置き、あとは間を埋めるようにして、フルーツやマジパン、クッキーなどを土台が見えなくなるまで敷き詰めた。

 トッポも苺と同様ホール状に差してみたが、檻のようになってしまったので後方3本を除きすべて抜いた。難しかったのはビーズ。銀やピンクの細かい玉状のものであるが、上からふりかけただけだと谷間に落ちてしまうので、1つ1つ手でくっつけていかないといけない繊細な作業になる。

 「盛り過ぎですね」とタッグを組んだ記者と笑い合ったが、スタッフの方々から口々に「いいですね!上手ですね」と褒められ、調子づいた。配られた資料のデコレーション例を見ると、苺を片側だけに配置しているものもあり、どう配置してもそれなりに様になりそうだ。あまり考えすぎず、家族や仲間と一緒にあれこれ言いながらデコレーションしていくと楽しい。

 デコレーションしたケーキは引き取られたあと、カットされたケーキの試食タイムとなった。最初に「パーティデコレーション」の土台となる桃のショートケーキが配られ、食べたところ、そのシンプルな見た目とは裏腹に美味で驚いた。桃の控えめな甘さと生クリームのバランスがちょうど良い。「ショートケーキと言えば苺ですが、この桃のものも昔からの定番人気です」とのこと。

 その後、栗色の「クリスマスモンブラン」、真っ赤な「ショコラフワンボワーズ」、チョコレート色の「ブッシュ・ド・ノエル」、そして昨年の「夢のクリスマスケーキコンテスト」グランプリ作品であるKid's Dream Cake「サンタさんがソリに乗ってお届ケーキ!!」を試食。とくに熊本産和栗を使用した「モンブラン」が風味豊かで美味だった。なお、Kid's Dream Cakeは2013年と2014年のグランプリ作品の2つを商品化。2014年作品は未発表で、11月30日にオフィシャルサイトで発表される。

 「パーティデコレーション」は3~4人分の4号をはじめとして、9~10人分の7号まである。4号:2916円~7号:5940円。「パーティーデコレーション ショコラ」は5号で3564円。「クリスマスモンブラン」(5号)は3500円、「ショコラフワンボワーズ」(2~3人分)は1080円、「ブッシュ・ド・ノエル」(約2人分)は907円、Kid's Dream Cake「サンタさんがソリに乗ってお届ケーキ!!」(7~8人分)は5400円(予約限定200台)。

《奥 麻里奈@RBB TODAY》

関連記事