ディプティックから3種のクリスマス限定キャンドル。冬を感じさせる“暖かい”香り

”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
2014年10月17日(金) 20時00分 提供元: Fashion Headline
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”スパイシー”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”冬”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル
”樹脂”をテーマとしたクリスマスキャンドル

「ディプティック(diptyque)」は年末恒例の限定コレクションとして、新作クリスマスキャンドルを3種類(70g 各4,300円、190g 各8,100円)をリリースした。

新たに発売されるフレグランスのデザインは、フランス発のアーティスト集団「キュボ・ガス(Qubo Gas)」とのコラボレーションによるもの。それぞれ“スパイシー”、“冬”、“樹脂”を象徴する香りとなっている。

赤いキャンドルのテーマは“スパイシー”。シナモンがアクセントのあるスパイシーさを醸し出し、薪の炎のほっとするような香り、プラムの落ち着いた香りに心から暖まる。一方、緑のキャンドルは松の樹皮や樹液、葉の香りをブレンド。“冬”をテーマとする青いキャンドルには、薪の匂いや焼き栗など、身の引き締まるような寒さをイメージさせる香りを詰め込んだ。

《HEW》

関連記事