ニールズヤードの収穫祭、アロマの日に開催。1コインレッスン&オーガニックフード

ニールズヤードのホールフードマーケット、11月3日開催
2014年10月24日(金) 19時00分 提供元: Fashion Headline
ニールズヤードのホールフードマーケット、11月3日開催
ニールズヤードのホールフードマーケット、11月3日開催

英国発のオーガニックスキンケアブランド「ニールズヤード レメディーズ(NEAL'S YARD REMEDIES)」は、東京・神宮前のグリーンスクエア(東京都渋谷区神宮前5-1-17)にて秋の収穫祭「ホールフード マーケット」を11月3日の11時から17時まで開催する。

イベントには、同社が運営するレストラン「ブラウンライス(BROWN RICE)」の生産者が集結し、オーガニック食材や調味料を特別販売。みりんや日本酒など一流料理店でも使用されている名品を、作り手の思いを聞きながら直接購入できる。

レストランのメニューでも使用されている「手前味噌」の量り売りサービスは、毎年午前中には売り切れてしまうほどの人気。今年は味噌作りを体験できる講座「手前味噌づくり体験」(90分/3,500円)も予定している。

ブラウンライスのオリジナル製品「まかない味噌」「ジンジャーシロップ」も販売し、豆腐カツカレーやランチプレート等の限定メニューも登場する。アロマ関連商品も10%オフで提供。

ショップ内では併設するスクール講師によるアロマやハーブの講座もあり、当日の飛び入り参加も可能。無料講座「フランキンセンス体験」や1コイン(500円)で参加可能な「ハンドトリートメント」「バスソルト詰め放題」を開催。セレブに人気のココナッツオイルの魅力を紹介する「ココナッツオイル・ビューティ」(60分/1,080円)も予約受け付け中だ。

開催日の11月3日は、公益社団法人の日本アロマ環境協会が「アロマの日」に制定し今年で13回目。アロマテラピーがヨーロッパで生まれ育った「香りの文化」であることを感謝し祝福する意味を込め、「文化の日」にあたる11月3日が「アロマの日」に制定された。環境省、イギリスやフランス等各国大使館も後援し、トークイベントやフェア等様々なイベントを予定。

《くまがいなお》

関連記事