広告

ディオールの世界観を紹介する大規模展覧会、銀座で開催

テーマ「ディオールの大舞踏会」
2014年10月25日(土) 00時00分 提供元: Fashion Headline
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「クリスチャン・ディオール」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「ディオールと芸術家たち」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「アリュール ディオール」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ディオールと日本」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ジャドール」
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「ディオールの大舞踏会」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「ディオールのアトリエ」
テーマ「パリ」
テーマ「パリ」
テーマ「パリ」
テーマ「パリ」
テーマ「パリ」
テーマ「パリ」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ディオールの庭」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ローズからルージュへ」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ミス ディオール」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」
テーマ「ディオールを纏ったスターたち」

「ディオール(Dior)」は東京・銀座でエキシビション「エスプリディオール-ディオールの世界」を10月30日から開催する。

本展では、ディオールのエスプリを象徴する12のキーワードと共に、ディオールを長年撮り続けている写真家パトリック・デマルシェリエの写真、 アーカイブドレスなどの資料、映像、そして職人達の実演などによりメゾンの世界観を紹介。

キーワードは、オートクチュールの製作現場が垣間見られる“ディオールのアトリエ”、ディオールのインスピレーションの源になった“ディオールの庭”、そしてマレーネ・ディートリッヒやマリリン・モンローといった“ディオールを纏ったスターたち”など。

そこには、幼い頃から日本の文化に親しんでいたクリスチャン・ディオールの想像世界から、1947年から今日のラフ・シモンズまで受け継がれてきたクリエーションまで、多角的にメゾンの魅力を読み解くきっかけが用意されているという。


【イベント情報】
エスプリディオール-ディオールの世界
会場:玉屋ASビル地下1階から3階
住所:東京都中央区銀座3-5-8
会期:10月30日から1月4日(12月11日、1月1日は休館)
時間:10:30から20:00(最終入場時刻 19:30)
入場無料
※日程によりイベント準備のため、18:00(17:30最終入場)もしくは19:00(18:30最終入場)に閉館する場合あり。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告