ファミマ、「小麦ブラン」や「グラハム粉」を使ったパンを発売

「ご飯の半分量」イラスト
2014年10月29日(水) 16時00分
「ご飯の半分量」イラスト
「ご飯の半分量」イラスト
国産小麦のブランロール
国産小麦のブランロール
グラハムリングパン(チーズ)
グラハムリングパン(チーズ)
ショコラブラン
ショコラブラン

 ファミリーマートは、「小麦ブラン」を使用したパン『国産小麦のブランロール』(税込108円)と、「グラハム粉」を使用したパン『グラハムリングパン(チーズ)』(税込130円)を、10月28日から、北海道、沖縄県を除く全国のファミリーマート店舗約10,700店にて発売する。

 また、同日より、関東地方、福島県、宮崎県、鹿児島県のファミリーマート店舗約4,700店では、「小麦ブラン」を使用したパン『ショコラブラン』(税込118円)もあわせて発売する。

 ファミリーマートのパンオリジナルブランド「こだわりパン工房」の「ナチュラルテイスト」シリーズは、「糖質量や食物繊維、カルシウム、鉄分等の不足しがちな栄養素に配慮した商品」をコンセプトに、高まる健康志向に対応し、付加価値の高い商品を提供している。

 今回発売された同シリーズの3商品は、精製された小麦粉と比べて糖質が少なく、食物繊維等も豊富に含む「小麦ブラン」や、小麦の表皮や胚芽等を除去せずに製粉することで、精製された小麦粉に比べ栄養価を多く含む「グラハム粉」を使用している。また、パン1個当たりの糖質量を、ご飯150gの半分以下に抑え、パッケージには「ご飯の半分量」のイラストをデザインしている。

《浦和 武蔵》

関連記事