ホテルミラコスタがリニューアル!南ヨーロッパの趣が満喫できる新たな501室

「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の客室イメージ
2014年10月29日(水) 22時00分 提供元: RBB TODAY
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の客室イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の客室イメージ
「ヴェネツィア・サイド」の客席イメージ
「ヴェネツィア・サイド」の客席イメージ
「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室イメージ
「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の天井画イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の天井画イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵イメージ
「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」の壁の絵イメージ

 東京ディズニーリゾートにある東京ディズニーシー・ホテルミラコスタが、2015年6月8日より順次リニューアルオープン、2016年2月29日には501室の新たな客室がそろう予定だ。

 まず、「トスカーナ・サイド」には、壁や天井にディズニーの仲間たちが描かれた「カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム」「カピターノ・ミッキー・トリプルルーム」を新設。イタリア語で“船長”や“隊長”を意味する“カピターノ”と名付けられたこの客室は、ミッキーと仲間たちの航海をテーマにしている。そんな航海の様子や、天井には夜空を彩る星座が描かれ、パークから戻った後もワクワク感を演出してくれる部屋だ。客室数は157室、料金は46000円~76900円。

 さらに、「ヴェネツィア・サイド」、「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室は、窓から見える東京ディズニーシーの眺望が調和する内装にリニューアル。まず「ヴェネツィア・サイド」の客室は、今までの“古き良きイタリア”のコンセプトはそのままに、ヴェネツィアの街を思い起こさせるヘッドボードなどへ改装。クラシックな雰囲気の部屋と窓の外に広がるロマンティックな街並との調和楽しめる。客室数155室、料金は43200円~88400円。「ポルト・パラディーゾ・サイド」の客室は、“古き良きイタリア”と、近代的な魅力を融合した家具を新たに配置。東京ディズニーシーの壮大な眺めとともに、南ヨーロッパのような趣のある雰囲気を満喫できる。客室数189室、料金は38000円~257000円。

 今回のリニューアルに伴い、2015年5月11日から2016年2月28日までの間、期間を分け、順次改装工事が実施される。

《田中沙織@RBB TODAY》

関連記事