服を撮影すると、同系統の服を検索・購入できる新サービス……NECとFashionTV

「GAZIRU-F」で雑誌を認識した例
2014年11月11日(火) 21時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「GAZIRU-F」で雑誌を認識した例
「GAZIRU-F」で雑誌を認識した例
「GAZIRU-F」服認識・コーディネート検索の流れ
「GAZIRU-F」服認識・コーディネート検索の流れ

 日本電気(NEC)とFashionTVは11日、スマートフォンやタブレット端末で服を撮影することで、画像から色や柄を認識し、ECサイトで扱う同系統の服やコーディネートを表示するサービス「GAZIRU-F(ガジル-エフ)」の販売を開始した。

 「GAZIRU-F」は、NECの中央研究所が開発した画像の色・柄を認識し検索する技術を活用。ECサイトのアプリケーションに搭載して利用することで、ECサイト内で扱う服の画像と照合して、同系統の服を瞬時に検索、表示できる。これにより、ECサイト事業者は、売りたい服を順番に表示する、服をコーディネートとして組み合わせて紹介するなどの販売手法を取ることが可能となる。

 またアプリ利用者は、文字を入力することなく写真の撮影だけで、気に入った服をECサイトから検索し、同系統の服を手軽に購入・閲覧するなどが可能になる。

 NECとFashionTVは2015年春に、本サービスを、スマートフォンを活用した画像認識ベースのファッションビジュアルマガジン「persona.」のアプリに搭載することを検討中。また「GAZIRU-F」を、アクセス数や商品販売数に応じて課金する(アフィリエイト)形態でECサイトを持つファッション業界に販売する計画だ。

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事