大学生の就職活動…交通費の平均は4万円以上、スーツ代は男女差あり

就職ジャーナル「学生×シゴト総研」
2014年11月16日(日) 18時00分 提供元: リセマム
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
就職ジャーナル「学生×シゴト総研」
就職ジャーナル「学生×シゴト総研」
就活にかかった交通費の平均額
就活にかかった交通費の平均額
飲食費やスーツ代などの平均額
飲食費やスーツ代などの平均額

 大学生の就職活動にかかった交通費の平均額は4万4,578円であることが、就職ジャーナルが11月13日に発表した調査結果から明らかになった。また、スーツや靴などの平均額に男女差があり、男子学生は女子学生より2万円近く出費が多かった。

 同調査は、内定した大学4年生・大学院2年生1,551人に対してアンケートを実施。調査期間は9月19日から24日。

 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、2013年12月以降に就職活動でかかった交通費を聞いたところ、平均額4万4,578円。ただし、全体の35.1%は1万円以下で収まっており、一部の多くかかった学生によって平均が押し上げられているようだ。7.7%は10万を超えたと回答している。

 学生の居住地域別では、首都圏は平均3万1,713円、関西圏は4万5,048円、東海圏は3万5,509円。これら三大都市の平均は3万5,697円となっているが、そのほかの地域では平均6万5,131円と負担が重くなっている。

 交通費以外の費用では、飲食費の平均額が1万7,580円。スーツなどの費用に関しては、スーツは39.1%、靴は40.4%、バッグは48.7%が買わずに済ませた。何らかの出費があった学生の平均額は、スーツ3万7,962円、靴1万23円など。スーツの男女別の価格をみると、男子学生は平均4万1,736円だったのに対して、女子学生は3万5,108円。靴やシャツ・ブラウスでも男子学生のほうが出費が大きい傾向があり、男子学生はトータル平均額が10万8,041円。女子学生9万846円と比べると1万7,195円の差があった。

《黄金崎綾乃@リセマム》

関連記事