広告

着用するだけで心拍を計測…ウエア型のトレーニングデータ計測用デバイス

C3fit IN-pulse
2014年12月22日(月) 13時00分
C3fit IN-pulse
C3fit IN-pulse
C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット
C3fitインパルスティー&hitoeトランスミッター01セット
C3fitインパルススリーブレス&hitoeトランスミッター01セット
C3fitインパルススリーブレス&hitoeトランスミッター01セット
hitoeトランスミッター 01
hitoeトランスミッター 01

 ゴールドウインのC3fitは、着用するだけで心拍数・心電波形などを取得できる機能素材「hitoe」を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイスと、専用のトランスミッターの販売を、直営店7店舗とGOLDWIN WEB STOREで12月19日より開始する。

 今回発売される『C3fit IN-pulse(シースリーフィット インパルス)』シリーズは、東レと日本電信電話が開発・実用化した機能素材「hitoe」を活用したウエア型のトレーニングデータ計測用デバイスである。着用するだけで心拍数を取得でき、取得した心拍数データは、hitoe専用のトランスミッター『hitoeトランスミッター 01』とスマートフォンを連係させることで、NTTドコモが提供するアプリ「Runtastic for docomo」に表示できる。

 同商品はウエア型のため、長時間のトレーニング時の着用でも違和感やセンサー位置のズレが少なく、正確に心拍数が計測できるので、効果的なトレーニング、戦略的なレース、体調管理など目的に合わせた使用が可能となっている。

 また、商品発売に合わせ、「心拍計測」という概念を、より身近にしていくことを目的に、様々なプロモーション展開を行う予定であり、ゴールドウインとNTTドコモ共同での「心拍」と「ビート」をシンクロさせるプロモーションムービー「HEART BEAT MUSIC」の制作・放映や、ランニング施設で講師を招き、心拍を知るメリットや活用方法をレクチャーする体感イベントを開催するとのこと。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告