広告

大学生が選んだ2015年の抱負、第1位は「進」

t-news 「2015年の抱負を漢字一文字で表して下さい」
2014年12月27日(土) 19時00分 提供元: リセマム
t-news 「2015年の抱負を漢字一文字で表して下さい」
t-news 「2015年の抱負を漢字一文字で表して下さい」
大学生向け総合情報サイト「t-news Web」
大学生向け総合情報サイト「t-news Web」

 大学生向け総合情報サイト「t-news Web」は、「2015年の抱負を漢字一文字で表すと?」というアンケート調査の結果を発表した。「進」「挑」「新」などが上位にランクインした。

 同アンケートは、学生自主運営の家庭教師センター「トモノカイ」が、t-newsに登録する現役大学生や大学院生の会員を対象に調査を実施。調査期間は11月17日~12月1日で、有効回答数は295人だった。

 その結果、1位は「進」18票、2位は「挑」15票、3位は「新」14票、4位は「真」10票、5位は「成」9票となった。1位の「進」を選んだ理由は、「来年は日本の政治、経済に進という文字が表れてほしい」、「今年就職するが、専門職として腕を磨いていきたいと思ったから」など、日本社会に対する願いと回答者自身の決意の声が多く寄せられた。

 次いで2位の「挑」を選んだ理由は、「何事にも挑戦していきたい」、「自分が本当にやりたいこと、やらなければならないことを見つける積極的な一年にしたいから」など、大学生活を能動的に行動を起こしていき、厳しい世の中を生き抜くために積極的に新しいことに挑み、可能性を広げて成長したいと考えているようだ。

 3位の「新」は、「新しい自分へと変わっていける転機の一年にしたい」、「衆議院の解散後の新たな政治、2014年の偽のイメージを捨てて新しい風を吹かしてほしいから」などの理由があげられた。今年の政治資金の不正や増税による生活の圧迫といったネガティブなイメージを払拭し、2015年は新たな風の吹く良い年になって欲しいという願いが込められているようだ。

《編集部@リセマム》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告