ボタニカル由来の香りが特長の『サッポロ グリーンアロマ』

サッポロ グリーンアロマ
2015年1月14日(水) 19時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
サッポロ グリーンアロマ
サッポロ グリーンアロマ

 サッポロビールは、機能系新ジャンル『サッポロ グリーンアロマ』を3月10日に発売する。

 同商品は、3種類のボタニカル素材(ホップ・コリアンダーシード・オレンジピール)由来の香り成分「リナロール」を多く含む、リラックスを感じられる香り、そして体を気遣いながらもおいしさを求める女性を意識した、糖質80%オフのライトな味わいが特長である。

 同社は、女性の社会進出が目覚ましい現代社会で、女性のストレスが増加している中、女性が手軽にストレス発散の期待できる香り商品や、緩やかな癒しを感じる事のできる自然由来のモノを好む傾向を受け、そのようなニーズにこたえる新しいコンセプトを持った、機能系新ジャンルの商品を開発したという。

《浦和 武蔵》

関連記事