伝統漆器から誕生。シュウウエムラ「ラックシュプリア」で極める赤リップ【Today's item】

伝統漆器から誕生。シュウウエムラ「ラックシュプリア」で極める赤リップ【Today's item】
2015年1月26日(月) 15時00分 提供元: Fashion Headline
伝統漆器から誕生。シュウウエムラ「ラックシュプリア」で極める赤リップ【Today's item】
伝統漆器から誕生。シュウウエムラ「ラックシュプリア」で極める赤リップ【Today's item】

シュウ ウエムラ(shu uemura)から2月1日に発売される、「ラック シュプリア」(3,200円)。全15色の多彩なカラーの中でも、絶妙なニュアンスを表現できる4色のレッドに注目。

ひと口に“赤”と言っても、それぞれに違った魅力と印象を持つことが、これら4色を比べると明らかに。艶やかな漆の朱色をたたえるRD01「アカレッド」は、洗練されたシャープな赤で、モダンな印象を与える。この「アカレッド」は、宮内庁御用達の伝統工芸、漆器「山田平安堂」とのコラボレーションによって生まれたもの。

RD02「レッドプレイヤー」は少し青味が差したレディな赤。炎のように暖かなRD03「フレーミングレッド」は、春のトレンド、フォークロアテイストにマッチしそう。そしてブランドの創始者、植村秀の名を冠したRD04の「シュウレッド」は、混じりけのない究極のニュートラル、王道のレッドを追及している。

ラック シュプリアの角度のついたアプリケーターは、口角まで繊細に描ける仕様。柔らかくしなることで唇のカーブにしっかりフィットする。漆器の塗りのような美しい発色と透明感のある艶、伝統の美しさを、最新技術でリップメイクに落とし込める「ラック シュプリア」で“赤”を極めて。

<問い合わせ先>
シュウ ウエムラ
TEL:03-6911-8560

《編集部》

関連記事