Jawbone、ウェアラブル新端末『UP3』発売延期を発表

Jawbone『UP3』カラーバリエーション
2015年1月26日(月) 17時45分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
Jawbone『UP3』カラーバリエーション
Jawbone『UP3』カラーバリエーション
Jawbone『UP3』着用シーン
Jawbone『UP3』着用シーン

 ジョウボーン(Jawbone)は1月26日、2015年1月に日本発売予定としていた「UP3(アップ スリー)」の発売を延期すると発表した。

 発売延期の理由は「製造工程の調整」とのこと。今春の発売を予定しているが、実際の販売開始時期は決定次第、改めて案内するとしている。

 「UP3」は、特許を取得した独自のマルチセンサー・プラットフォームが、健康やフィットネスに関するデータを測定し、ユーザーに合ったインサイト(洞察)やアドバイスを提供。センサーには、3軸加速度計、バイオインピーダンスセンサー、皮膚温および気温センサーが搭載されており、アルゴリズムによって自動的に運動を測定し、ランニング、クロストレーニング、テニスといった運動の種類も自動で判別できるとしている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事