広告

男性はロマンチストが多い!? バレンタインは「女性から男性に告白する記念日」…ロッテ調べ

バレンタインデーに関するイメージについて
2015年1月26日(月) 18時00分
バレンタインデーに関するイメージについて
バレンタインデーに関するイメージについて
手づくりと既製品、もらって嬉しいのはどちらか?
手づくりと既製品、もらって嬉しいのはどちらか?
手づくりチョコレートの種類でもらって嬉しいものは?
手づくりチョコレートの種類でもらって嬉しいものは?
手づくりチョコレートで嬉しい、ポイント・工夫は?
手づくりチョコレートで嬉しい、ポイント・工夫は?
本命チョコレートを貰うなら、いつが嬉しいか?
本命チョコレートを貰うなら、いつが嬉しいか?
義理チョコレートを貰うなら、いつが嬉しいか?
義理チョコレートを貰うなら、いつが嬉しいか?

 ロッテは、中学生~30代の男性350人を対象に、バレンタインに関する意識調査を行った。

 バレンタインデーに関するイメージについて聞いたところ、約6割が「女性から男性に告白する記念日」として認識していることがわかった。

 手づくりと既製品、もらってうれしいのはどちらか聞いたところ、全体の約6割が、“手づくり”を支持する結果となった。特に中学生は、約9割が手づくりを支持している。

 手づくりチョコレートの種類でもらってうれしいものを聞いたところ、ケーキ系では「ガトーショコラ」、生チョコ系では「生チョコレート」、焼き菓子系では「チョコクッキー」が1位となった。

 手づくりチョコレートでうれしいポイント・工夫を聞いたところ、“おいしい”が最も多かった一方、“もらえれば何でも”という男性も多い傾向にあった。

 本命チョコレートと義理チョコレートをもらうならいつがうれしいかそれぞれ聞いたところ、本命チョコレートでも義理チョコレートでも、バレンタインデーの当日がうれしいという意見が多かった。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告