広告

アスリートでも太ってしまう! 食べ過ぎ予防の対策をしていますか?

イベントに登場した、八木かなえ選手
2015年1月31日(土) 00時00分
イベントに登場した、八木かなえ選手
イベントに登場した、八木かなえ選手
八木選手が、烏龍茶を飲んでいるところ
八木選手が、烏龍茶を飲んでいるところ
八木かなえ選手
八木かなえ選手
八木かなえ選手
八木かなえ選手
八木かなえ選手の全身ショット
八木かなえ選手の全身ショット

 ダイエット中に限らず、健康的な身体を維持するには「適度な運動」と「栄養バランスのよい食事」が大切になる。あまりにも基本的で単純なことだが、それを継続できない人は意外と多い。

 去る1月10日に都内で行われた「イオンではじめる すてきなカラダ生活フェア 記者発表会」にゲスト出演した、現役女子大生であり、アスリートでもある八木かなえ選手も、年末年始につい食べ過ぎて、1キロほど太ってしまったと話していた。

 八木選手は、2012年に開催されたロンドンオリンピックで、ウエイトリフティング日本代表として出場した、金沢学院大学の4年生。4月には、レスリングの吉田沙保里選手が所属しているALSOK(綜合警備保障株式会社)への入社が決まっており、今後の活躍が期待されている。

 イベントに登場した八木選手は、お正月太りを告白していたが、もちろんアフターケアも欠かしていない。太ってしまった分、元日もトレーニングをし、初挙げ(重量挙げ)をしたという。

 また、健康管理のポイントを尋ねられた八木選手は「食べ過ぎたときは、次の食事を野菜中心にしたり、半身浴をしたり、有酸素運動をして、1日1回は必ず体重計に乗るようにしています」とコメント。

 だが、「食べるのが好きなので、気にしていないとドンドン体重が増えてしまいますね」と言い、甘いものや、高カロリーのものも食べるという八木選手。食べることが好きだからこそ、「たくさん食べないように、“今日はコレだけ!”と、量を気にしています」「食事のあとに歯磨きをしています」といい、食べ過ぎ予防として実践していることを話していた。

《ダイエットクラブ編集部》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告