バー・ジンガロ、堀口珈琲、ハリオが新宿伊勢丹で期間限定のコーヒーショップ

HARIO V60カフェ
2015年3月5日(木) 00時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
HARIO V60カフェ
HARIO V60カフェ
バー・ジンガロ
バー・ジンガロ
堀口珈琲
堀口珈琲

伊勢丹新宿店本館5階リビングフロアに、新しいコーヒーと紅茶のカフェがオープンする。しかも、約1週間から2週間ごとに出店する店舗が変わるというユニークな試みだ。

3月4日の同フロアリモデルによって新設される「キッチン ダイニング デコール(KITCHEN DINING DECOR)」では、豆や茶葉のみならず、淹れ方や道具にもこだわった一杯を楽しむことを提案するコーナーが誕生。それに伴い、キッチン ダイニング デコール内に設置されるバーカウンターには、様々なコーヒーや紅茶の専門店やメーカーなどが出店し、淹れたてのドリンクとともに、こだわりの豆や茶葉、美味しい淹れ方を紹介する。

第1弾は「バー・ジンガロ」(Bar Zingaro)。中野ブロードウェイ内にある、現代美術家・村上隆のカフェだ。内装、コーヒーのクオリティを監修するのは「フグレン」(Fuglen)。こだわりのアート作品が飾られた空間でコーヒーを楽しめる店だ。同店の出店期間は3月4日から17日。会期中は、「カリタ」ウェーブシリーズ等で淹れたコーヒーを楽しめる他、バー・ジンガロのオリジナルコーヒー豆やオリジナルマグカップが紹介される。

続いて出店する堀口珈琲は3月18日から24日まで。堀口珈琲は1990年の創業以来、ハイクオリティな豆の紹介、焙煎や抽出に関して先進的取り組みを続けている名店だ。会期中は数種のブレンドコーヒーに加えて、スペシャルな一杯も用意。期間中、3月21日、22日の午後2時から5時には、堀口俊英も来店する。

3月25日から4月7日にかけては、世界のコーヒートレンドを牽引する名品「ハリオ V60」を使ってバリスタがコーヒーを淹れる「HARIO V60カフェ」がオープン。

4月4日の午後1時から4時には、ジャパン ブリューワーズ カップ 2014チャンピオンに輝いたバリスタ、「サザコーヒー」尾籠一誠が来店。チャンピオンの技と味を楽しめるイベントも開催する。

またその後も、4月15日から28日は丸山珈琲、4月29日から5月10日はラボラバール(lab.LABAR)、5月11日から24日はミカフェートなどの注目店が出店を予定している。(※ドリンクは全て有料での提供)

《松本玲子》

関連記事