働く女性の妊娠に関する調査…連合調べ

妊娠中の1日の労働時間はどのくらいの場合が多かったか
2015年3月5日(木) 18時00分
妊娠中の1日の労働時間はどのくらいの場合が多かったか
妊娠中の1日の労働時間はどのくらいの場合が多かったか
妊娠中の働き方・働く様子
妊娠中の働き方・働く様子
妊娠中の働き方・働く様子 ※妊娠時のトラブル別の結果を表示
妊娠中の働き方・働く様子 ※妊娠時のトラブル別の結果を表示
職場の上司など、会社側にいつごろ妊娠報告をしたか
職場の上司など、会社側にいつごろ妊娠報告をしたか
「職場に妊娠を告げること」について、ためらいがあったか、なかったか
「職場に妊娠を告げること」について、ためらいがあったか、なかったか
会社側に妊娠報告をした際に、ためらいを感じた理由
会社側に妊娠報告をした際に、ためらいを感じた理由
会社側に妊娠報告をした時の上司または同僚の反応にストレスを感じたか
会社側に妊娠報告をした時の上司または同僚の反応にストレスを感じたか
妊娠時に、職場から勤務上の配慮は受けられたか
妊娠時に、職場から勤務上の配慮は受けられたか
妊娠時に受けられた、職場からの勤務上の配慮
妊娠時に受けられた、職場からの勤務上の配慮
妊娠時に、職場からの勤務配慮が十分に受けられなかったことについて、ストレスを感じたか
妊娠時に、職場からの勤務配慮が十分に受けられなかったことについて、ストレスを感じたか
切迫流産/切迫早産になったとき、医師の指導に基づいた勤務配慮は受けられたか
切迫流産/切迫早産になったとき、医師の指導に基づいた勤務配慮は受けられたか
非正規雇用の労働者も、妊娠した場合に勤務上の配慮が受けられることを知っていたか
非正規雇用の労働者も、妊娠した場合に勤務上の配慮が受けられることを知っていたか
妊娠当時、自身や職場など周囲の人に、過度の就労がトラブルのリスクを高めることについての十分な知識があったと思うか
妊娠当時、自身や職場など周囲の人に、過度の就労がトラブルのリスクを高めることについての十分な知識があったと思うか
妊娠時に、職場で、妊娠・出産やそれにともなう体調不良をきっかけにした不利益な取り扱いや嫌がらせを受けたか
妊娠時に、職場で、妊娠・出産やそれにともなう体調不良をきっかけにした不利益な取り扱いや嫌がらせを受けたか
妊娠・出産をきっかけとした不利益な取り扱いや嫌がらせに対し、ストレスを感じたか
妊娠・出産をきっかけとした不利益な取り扱いや嫌がらせに対し、ストレスを感じたか
妊娠後に、その当時の仕事を続けたか、辞めたか
妊娠後に、その当時の仕事を続けたか、辞めたか
妊娠後に、当時の仕事を辞めた理由
妊娠後に、当時の仕事を辞めた理由

 連合(日本労働組合総連合会)は、妊娠しながら働いている女性の労働環境を把握するため、「働く女性の妊娠に関する調査」を、モバイルリサーチで1月26日~2月2日の8日間実施し、働きながら妊娠をした経験がある20歳~49歳の女性1,000人の有効サンプルを集計した。

 妊娠中の1日の労働時間はどのくらいの場合が多かったか聞いたところ、「約8時間」が最多で、「9時間以上」は1割半だった。「9時間以上」働くことが多かったと回答した人は、早産した人では4人に1人、流産してしまった人では5人に1人の割合となっている。また、肉体的・精神的負担が掛かる仕事をしていた割合は、順調だった人より早産・流産した人の方が高い傾向にあることがわかった。

 職場の上司など、会社側にいつごろ妊娠の報告をしたか聞いたところ、最も多かったのは「妊娠8週」で、妊娠報告時に上司・同僚の反応にストレスを「感じた」人は、4人に1人だった。

 妊娠時に勤務上の配慮を「十分に受けられた」正社員・正職員は4割で、ほかの就業形態より低い傾向にあった。受けられた勤務上の配慮は、「病院に行く時間の確保」「勤務時間の短縮・残業免除」「重量物を扱う仕事の免除」が多かった。また、「非正規雇用労働者も勤務上の配慮が受けられる」が、非正規雇用だった人の認知率は半数以下にとどまっている。過度の就労が早産などのトラブルのリスクを高めることについて、「自分も職場の人も十分な知識がなかった」と回答した人は4人に1人だった。

 妊娠時に、職場で、妊娠・出産やそれに伴う体調不良をきっかけにした不利益な取り扱いや嫌がらせを受けた人は5人に1人で、不利益な取り扱いや嫌がらせを受けた人の8割以上がストレスを感じたと回答している。

 妊娠後に、その当時の仕事を続けたか、辞めたか聞いたところ、仕事を「辞めた」人は6割で、その理由については、「仕事を続けたかったが、仕事と育児の両立の難しさから」(21%)、「仕事を続けたかったが、職場で安心して出産まで過ごせないと考えたから」(17%)「仕事を続けたかったが、妊娠を機に不利益な取り扱いを受けたから」(7%)が挙がった。

《浦和 武蔵》

関連記事