表参道ヒルズに『ミルクジャポン』のセレクトショップ。世界中から集めた子供達への贈り物

セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
2015年3月5日(木) 19時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)
セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープン。(画像はイメージ)

表参道ヒルズに3月7日、セレクトショップ「アニバーサリーミルク(ANNIVERSARY MilK)」が1年間限定でオープンする。

このショップはパリで発祥したライフスタイルマガジン『ミルク(Milk)』の日本版で、“こどもと豊かに美しく暮らす”をコンセプトとする『ミルクジャポン』が手掛けたもの。ショップの運営は同編集部でも初の試みで、テーマとしたのは“アニバーサリー”。記念日を祝う気持ちを表すのにピッタリな、子供も大人も楽しめるようなギフトが集められている。

取り扱われるアイテムは世界中から集めたもので、ラインアップはファッション、インテリア、雑貨など。国内外のアーティストやデザイナーとのコラボ企画も予定しており、今後はペーパープロダクトを得意とする「パピエ・ティグル」「OMY」によるオリジナルラッピングペーパーなどを展開していく計画だ。その他、母娘で参加出来るイベントやワークショップなども行い、記念日を祝うためのアイディアやインスピレーションを発信していく。

《HEW》

関連記事