サバイバルゲームとランニングを組み合わせた体感型イベント「サバイバルラン」誕生

4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
2015年3月6日(金) 01時00分 提供元: CYCLE
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催
4月にサバイバルゲームとランニングを組み合わせた「サバイバルラン」が開催

サバイバルラン実行委員会は、4月18日に神奈川県相模原市・さがみ湖リゾートプレジャーフォレストで、第1回「サバイバルラン」を開催すると発表した。

サバイバルランは、サバイバルゲームとランニングを組み合わせた体感型ランニングイベント。ランナーがトイガンで的を撃ちぬきながら走ったり、障害物をかわして走ったりする。第1回大会では、約4kmのコースをランニングしながら、8種類の「サバイバルポイント」でさまざまなミッションをクリアしていく。

ミッションは、ランナーの年齢や身体能力に合わせてクリアすることが可能だ。使用するトイガンは赤外線タイプを使用。公式タイムも順位もない。子どもや女性でも、映画の主人公のような冒険を体験しながらランを楽しむことができる。参加費5000円(グループ割、ファミリー割あり)。定員5000人。

《美坂柚木》

関連記事