広告

「マンナンヒカリ」と北海道産「ゆめぴりか」をブレンドし、黒部の名水で炊き上げたパックごはん

マンナンヒカリの 25%カロリーカットごはん
2015年3月9日(月) 20時00分
マンナンヒカリの 25%カロリーカットごはん
マンナンヒカリの 25%カロリーカットごはん

 大塚食品は、白米ごはんと比較し、カロリーを 25%カットした『マンナンヒカリの 25%カロリーカットごはん』(税抜160円)と、『マンナンヒカリの 25%カロリーカットごはん 3個パック』(税抜480円)を3月23日から全国で販売する。

 同商品は、「マンナンヒカリ」と北海道産「ゆめぴりか」をブレンドし、つややかに炊きあげたパックごはん。マンナンヒカリは、同社が独自に開発したこんにゃく生まれの米粒状加工食品で、「ゆめぴりか」は、粘りとつや、炊きあがりの軟らかさが特長の米で、マンナンヒカリととても相性が良いという。

 また、炊きあげには環境省が選定する名水百選にも選ばれた黒部川扇状地湧水群の名水を使用し、マンナンヒカリをおいしく炊きあげるため、通常の3倍もの時間浸すなどの工夫をしている。

 ごはんのおいしさはそのままに、通常の白米ごはんと比較してカロリーを25%カット、食物繊維は玄米ごはんの1.8倍となっている。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告