広告

ディプティック新作オードトワレ。思い出を辿る甘く懐かしい香り

ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
2015年3月12日(木) 20時00分 提供元: Fashion Headline
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」
ディプティックの新作オードトワレ「FLORABELLIO」

フランス発のフレグランスメゾン「ディプティック(diptyque)」は、新作のオードトワレ「フローラベリオ(FLORABELLIO)」(50ml/1万900円、100ml/1万3,600円)を4月18日に発売する。

このオードトワレがテーマにしたのは“思い出と現実の間の境を消し去る香りの風景”。陸と海、花と果実、甘さと苦さなど、対比するものの境を曖昧にするような幻想的な香りに仕上げた。

トップノートはロックサムファイアの爽快で塩辛い波しぶきをイメージした香りから始まる。それに続くのはアプリコットのようなモクセイ、リンゴの花が甘く香るフローラルノート。ラストノートではゴマの香りをアクセントにした焙煎されたコーヒーの香りが広がり、不思議と親しみを覚える香りを作り上げた。

なお、ディプティック青山店、高島屋大阪店では4月11日から先行発売を予定している。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告