「ウエストシェイプテーピング」で、スリム&カロリー消費アップする着圧レギンス

メディキュット ボディシェイプ おそとでレギンス スリムウエスト
2015年3月25日(水) 19時00分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
メディキュット ボディシェイプ おそとでレギンス スリムウエスト
メディキュット ボディシェイプ おそとでレギンス スリムウエスト
スリムウエスト機能
スリムウエスト機能
スリムウエスト機能
スリムウエスト機能
体の気になる箇所に関する調査
体の気になる箇所に関する調査
ウエストラインの維持・引き締めに関する調査
ウエストラインの維持・引き締めに関する調査

 レキットベンキーザー・ジャパンは、メディキュットの「ボディシェイプ」シリーズより、新ジャンル『メディキュット ボディシェイプ おそとでレギンス スリムウエスト』を3月2日に発売開始した。

 スリムウエストは、2013年から発売しているボディシェイプシリーズの中でも、ウエスト周りに特化した商品。「ウエストや腹まわりの脂肪」を気にしている女性が多いことから、同商品を開発したという。メディキュットならではの段階圧力設計はそのままに、従来の着圧技術を応用した新機能「ウエストシェイプテーピング」が加わり、腹まわりの余分な肉をシェイプするだけでなく、腹の筋肉(腹直筋、外腹斜筋)を加圧してカロリー消費アップを促し、美脚とスッキリウエストを実現する。また、消費者モニター調査では、96%がスリムウエストの効果に満足したという。

 20代~40代の女性を対象とした調査によると、8割以上が「ウエストや腹まわりの脂肪」を気にしており、こうしたウエストラインを気にしている女性の多くが、エクササイズや食事制限等の方法で努力をするものの「面倒くさい」「時間がない」という理由で継続できていないということも明らかになっている。スリムウエストは、このような調査結果から、着圧技術を応用した、ウエストシェイプテーピング機能を開発。ウエストシェイプテーピングが動くたびに腹まわりの筋肉を加圧し、カロリー消費アップに適した歩行をサポートし、下半身の引き締めに効果があるという。

《浦和 武蔵》

関連記事