紫外線に負けない!そばかす改善法☆

紫外線に負けない!そばかす改善法☆
2015年3月25日(水) 21時00分 提供元: 食育ずかん
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
紫外線に負けない!そばかす改善法☆
紫外線に負けない!そばかす改善法☆

寒さも和らぎ、過ごしやすい季節になってきた今日この頃。外出する機会も増えてくるのではないでしょうか?しかし、紫外線は夏場だけでなく、春先にも注意が必要なのです!今回は紫外線と深い関わりのあるそばかすについてお話しします。

【しみとそばかす、これって同じもの?】「しみ・そばかす」とまとめて言われる事が多いこの2つの症状。そばかすもしみの一種で同じじゃないの?とお考えの方も多いのでは?一見似ていますが、実は別物なんです!

●しみ主に30代以降の女性に現れやすく、産後のホルモンバランスの乱れや生活習慣が乱れていると発生します。頬や額、目の周りに左右対称にして出来るのが特徴です。

●そばかす幼少期から思春期までの間に発生する事が多いとされています。大きさは1つあたり米粒ほどとしみに比べて小さく、散らばるように出来るのが特徴です。色白の人によく見られます。

【そばかすが出来る原因】そばかすは遺伝的要素があり、家族や親戚にそばかすのある人が多いという場合には出来やすいと言われています。その他にも紫外線によるもの、過度のストレス、ビタミン・ミネラル不足、睡眠不足などが原因と考えられます。中でも紫外線は、しみ同様、これからの時期に益々注意すべき要因です。

【ビタミンパワーでそばかす撃退!】野菜や果物に多く含まれるビタミンですが、これらのビタミンは相互に働きを強めたり、守ったりする性質があるので、一緒にとると良いでしょう☆

●ビタミンA(潤いパワー)…人参やほうれん草などの緑黄色野菜に含有肌を丈夫にして、潤いを保ちます。

●ビタミンC(美白・ハリパワー)…じゃがいも、ブロッコリー、果物などに含有美肌の維持に欠かせないビタミンです。コラーゲンの合成やメラニン色素の生成を予防し、白く美しい肌を保つ為に働きます。

●ビタミンE(血行促進パワー)…アーモンド、落花生、たらこ、ぶり、かぼちゃなどに含有老廃物の排出を高める抗酸化力の強いビタミンです。“若返りのビタミン”とも言われています。

そばかすは日常生活において紫外線以外にも、ゴシゴシと強めの洗顔や顔拭きにより、肌に負担がかかりメラニンの生成が促進してしまうので気を付けましょう。

そばかすの改善は美肌にも繋がります。夏に向けて紫外線が強くなるので、今のうちからそばかすを増やさないように心掛けましょう☆

Text by ろい/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

関連記事