広告

ラ・メゾン・デュ・ショコラ、旅するガチョウのイースターコレクション

「エスカル パスカル」(1万6,125円)
2015年3月28日(土) 18時00分 提供元: Fashion Headline
「エスカル パスカル」(1万6,125円)
「エスカル パスカル」(1万6,125円)
「プティット プルーム」(1万1,000円)
「プティット プルーム」(1万1,000円)
「プティット プルーム」(1万1,000円)
「プティット プルーム」(1万1,000円)
「ウフ アヴィアトゥール」(5,000円)
「ウフ アヴィアトゥール」(5,000円)

パリの高級チョコレート「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)」がイースターコレクションの新作3品を発売した。

このコレクションは毎年、イースターの時期にフランスへと渡ってくるガチョウをモチーフとしたもの。その途上で羽を休めている姿をイメージし、エキゾチックレザーで作られた旅行鞄を付け加えた。精巧な作りの留め金と錠が、中に収められた卵型のプラリネを守っている。

なお、今回用意されたプラリネはヘーゼルナッツやクレープ ダンテルの食感が楽しめる全4種類。これに、ミルクとダークのフリチュールを加えた全6種類のショコラが、イースターのカラクリとして詰め込まれた。

ラインアップの中でも、一番大きな「エスカル パスカル」(1万6,125円)では、ミルクチョコレートの床の上で、ガチョウがユーモラスな表情を見せている。脇には旅行鞄が置かれ、ミルクチョコのマフラーをはためかせる姿は、今にも空へと飛び立ちそうだ。

その他、ミルク、またはダークチョコレートのガチョウが選べる「プティット プルーム」(1万1,000円)、飛行メガネとマフラーでおめかししたイースターエッグ「ウフ アヴィアトゥール」(5,000円)もラインアップ。国内に5店舗ある直販店のみの取り扱いとなり、オンラインブティックでは別途イースター限定品が展開される。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告