広告

樹木希林の“実孫”も登場! 『あん』涙必至の予告編公開

樹木希林&永瀬正敏&内田伽羅/(C) 映画「あん」製作委員会
2015年4月4日(土) 23時00分 提供元: cinemacafe.net
樹木希林&永瀬正敏&内田伽羅/(C) 映画「あん」製作委員会
樹木希林&永瀬正敏&内田伽羅/(C) 映画「あん」製作委員会
主演作『あん』での樹木希林/(C) 映画「あん」製作委員会
主演作『あん』での樹木希林/(C) 映画「あん」製作委員会
永瀬正敏/『あん』-(C) 映画『あん』製作委員会
永瀬正敏/『あん』-(C) 映画『あん』製作委員会
初共演を果たす、樹木希林&市原悦子/(C) 映画「あん」製作委員会
初共演を果たす、樹木希林&市原悦子/(C) 映画「あん」製作委員会
監督を務める河瀬直美/『あん』-(C) 映画『あん』製作委員会
監督を務める河瀬直美/『あん』-(C) 映画『あん』製作委員会

唯一無二の存在感を放つ大女優・樹木希林を主演に迎え、世界から注目を集める河瀬直美監督が贈る最新作『あん』。先日、樹木さんにとって孫にあたる内田伽羅の出演も明らかになった本作から、待望の予告編映像が到着。泰基博が手がける主題歌「水彩の月」も初披露された。

本作の舞台となるのは、小さなどら焼きや「どら春」。縁あって、その店の雇われ店長となった仙太郎(永瀬正敏)のもとへ、求人募集の張り紙を見て働きたいという徳江(樹木希林)が現れる。彼女のつくる粒あんはあまりに美味しく、瞬く間に「どら春」のどら焼きは人気商品に。いつも潰れたどら焼きだけをもらいに通っていた、近所の女子中学生・ワカナは、徳江とも心を通わせるようになる。だが、徳江が昔、ハンセン病を患っていたことがうわさになり、一気に客足が遠のき始め…。

カンヌの常連でもある河瀬監督が、昨年秋、旭日小綬賞を受賞した名女優・樹木さんとタッグを組み、作家、歌手、パーソナリティーとして幅広く活躍するドリアン助川の同名小説を映画化した本作。

河瀬監督が熱烈オファーし、樹木さんとは14年ぶりの共演となる永瀬正俊、さらに50年以上の役者生活で意外にも樹木さんと初共演となる親友役の市原悦子、女子中学生・ワカナ役には『奇跡』以来の共演となる孫娘・内田さんに、水野美紀、浅田美代子といった豪華キャストが集結し、懸命に、誠実に生きようとする人々の人生を優しく、時に切なく描いていく。

今回の本予告編では、こうした主要キャストがそれぞれお目見えし、思いを込めたあんづくりの様子や人間模様が描かれていく。また、“ドラ泣き”という言葉を生んだ「ひまわりの約束」の大ヒットも記憶に新しい、秦さんの書き下ろし主題歌「水彩の月」が加わり、心揺さぶる映像に仕上がっている。



『あん』は5月30日(土)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告