【春から始める】スポーツバイク走るならここ!自転車仲間の作り方、イベント参加の方法

ツール・ド・東北2014
2015年4月11日(土) 13時00分 提供元: CYCLE
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
『BiCYCLE CLUB』の岩田淳雄編集長
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
第2回もてぎ7時間エンデューロ GW 2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014
ツール・ド・東北2014

春から新しく自転車(スポーツバイク)を始めるために、どんな所に行ったらいいか、何を用意したらいいか、エイ出版の自転車専門誌『BiCYCLE CLUB(バイシクルクラブ)』の岩田淳雄編集長に教えてもらいました。


まずは自転車の選び方。何を基準に選んだらいいのか?
【春から始める】スポーツバイク、いまさら聞けない3つの基本…選び方、買い方、価格感

自転車を買ったら次は服装です。
【春から始める】スポーツバイクに乗るときの服装はどうすればいい?「ヘルメットはファッションであり礼儀」

自転車屋さんでスポーツバイクを購入しました。ウェアとヘルメットも用意したんだけど、どこを走ると楽めるのかな…。クルマの少ないところがいいのですが、どこかいい場所ありませんか?岩田さん、教えてください!

【次ページ どこを走ると楽しいの?】

---:スポーツバイクを楽しむにはどこを走るのがよいでしょうか?

岩田淳雄編集長(以下敬称略):都市部では河川敷、大きな川沿いに大規模自転車道(サイクリングロード)などがあるので、そういう場所で乗るのが最初はいいかもしれないですね。しかし歩行者とのトラブルもあったりする場合があります。

自転車向けに開放している場所、東京ならパレスサイクリグに行ってみるのもいいでしょう。または郊外へ行って、車の少ない所を走るのが楽しいと思います。

■大規模自転車道(サイクリングロード)
東京近郊では荒川、多摩川、江戸川沿いが有名ですが、他にも全国各地に自転車道は点在します。自転車店に教えてもらったり、インターネットで検索して探してもよいでしょう。ちなみに当サイトの連載コラム【澤田裕のさいくるくるりん】で、過去に江戸川サイクリングロードを紹介しています。

ただし、大規模自転車道と言っても"自転車専用"ではなく、散歩する人がいたり、マラソンの練習をする人がいたり、野球場が隣接する場所では子どもたちがたくさん歩いていることがあります。利用する際には十分注意して走りましょう。

■パレスサイクリング
自転車産業振興協会によって、東京都の皇居周辺、祝田橋~平川門の往復約3kmが日曜日に開放されています(雨天中止)。

歩行者などを気にせずに走るとしたら、イベントに参加するのがいちばんです。でもひとりで参加するのは不安だし、どんな大会があるのでしょうか。岩田さん、どうしたらいいですか?


【次ページ 自転車仲間を増やそう、イベントに出てみよう】

---:自転車仲間を増やすにはどうしたらいいでしょう?

岩田:お店に行くのがいいでしょう。ショップで友だちを見つけるのが早いです。ぼくは自分がいつも走る所はだいたい決まっているのだけど、コンビニで休憩した時に自転車乗っている人がいたら話しかけますね。「どこ走っているんですか?どこ走るといいですか?」とか。(相手の自転車を見て)「このサドルはどうですか?」とかも(笑)。

---:イベントに出たいのですが、どんなものがありますか?

岩田:エントリー層に門戸を開いているイベントに行くのがいいと思います。大手専門店の企画するイベントはスーパービギナー向けのクラスとかあって、それで最後尾からスタートすれば落車に巻き込まれることもないし、サーキットみたいな所を1周して「走った!レースに出た!」と思える。それでもっと走れるようになったら、競争してみるとか、レベルを上げていけばいいので。


岩田:でもレースよりも、ロングライドイベントの方が最初は楽しいのではないかと思います。自分と同じように自転車が好きな人たちが集まって、グループ参加の人もいるけど、ひとりで参加してる人もいる。そういう人はエイドステーション(休憩所)で見ていれば分かるので、積極的に声をかけたりして。「どこから来たんですか?」って、それですぐ友だちにもなれます。

■自転車仲間を作る
自転車店では、日曜日にスタッフが帯同する走行会を開いたり、バンク修理講座など各種イベントを開催していることがあります。そういったものに参加したり、クラブチームがあればそれに加入してみるのもいいでしょう。

■自転車イベントに参加してみる
全国各地で毎月のように何かしら自転車のイベントが開催されています。まずはお店の人に初心者でも参加できる大会を教わるのがいいでしょう。サーキットを使用した大規模なものから、一般公道を走るロングライドまで種類もさまざまです。仲間と一緒にエンデューロ(耐久レース)に参加してみるのも楽しいですよ。

《編集部》

関連記事