広告

スピッツの新曲、岡田将生主演「不便な便利屋」のエンディングテーマに

スピッツ 新曲「雪風」
2015年4月11日(土) 20時00分 提供元: cinemacafe.net
スピッツ 新曲「雪風」
スピッツ 新曲「雪風」
ドラマ「不便な便利屋」の主演を務める岡田将生
ドラマ「不便な便利屋」の主演を務める岡田将生

この春話題の岡田将生主演のドラマ「不便な便利屋」のエンディングテーマとして決定しているスピッツの新曲「雪風」が、いよいよ今夜放送のドラマ内にて解禁となる。さらに、当楽曲の配信が4月15日(水)よりスタートすることが明らかとなった。

真っ白な雪に閉ざされた北海道の名も無き便利屋には、おせっかいを絵に描いたようなオーナーの松井英夫(鈴木浩介)と、離婚歴が3回の梅本聡一(遠藤憲一)、そして吹雪の日に迷い込んだ若き脚本家の竹山純(岡田将生)がいる。竹山は富良野に行こうとしていた。だが、吹雪の夜にバスが立ち往生し、空腹を満たすために立ち寄った居酒屋で大いなる勘違いに巻き込まれ、酔って財布も携帯も失い…仕方なくこの町に滞在することになる。

今夜から、毎週金曜日深夜0時12分より放送される「不便な便利屋」は、個性的で自由すぎるキャラクターたちが繰り広げる、勘違いが勘違いを生むハートウォーミングコメディ。本作のエンディングテーマとしてスピッツの新曲が決定したことは既に報じられていたが、まだラジオなどでオンエアはされておらず、ファンの間では「いつから聴けるのか?」、「タイトルだけですでに名曲の予感」などと、前評判が高まっていた。そんな2年ぶりの新曲となる「雪風」が、はれて今夜の放送から解禁。4月15日(水)より配信のみでの販売がスタートする。

ドラマだけでなく映画の主題歌にも、その楽曲の多くが抜擢されるスピッツ。昨年放送のドラマにて19年前の楽曲が使用されるなど、20年以上のキャリアを築きながら、いまだにその楽曲のセンスとクオリティは衰えることを知らず、長い間愛される楽曲を作り続けている稀有なバンドだ。

この春話題のドラマのエンディングにて、スピッツの新曲がどんな“風”を感じさせてくれるのか。スピッツの新曲「雪風」は、今夜放送となる「不便な便利屋」にて聞くことができる。

テレビ東京系「ドラマ24 不便な便利屋」は、4月10日(金)より、毎週金曜深夜0時12分~放送。
※テレビ大阪は、4月13日(月)より毎週月曜夜11時58分~放送。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告