フェンディ「ピーカブー」に描く絶滅品種の胡蝶蘭【Today's item】

「ミニ ピーカブー」 (42万6,000円/H18×W23×D12cm)
2015年4月28日(火) 17時00分 提供元: Fashion Headline
「ミニ ピーカブー」 (42万6,000円/H18×W23×D12cm)
「ミニ ピーカブー」 (42万6,000円/H18×W23×D12cm)
「ミニ ピーカブー」 (42万6,000円/H18×W23×D12cm)
「ミニ ピーカブー」 (42万6,000円/H18×W23×D12cm)

フェンディ(FENDI)のアイコニックバッグ「ミニ ピーカブー」 にオーキッド(胡蝶蘭)をあしらった新作(42万6,000円/H18×W23×D12cm)が登場。

ホワイト、ブルー、レッドの刺繍で描かれたのは、14-15AWコレクションのランウェイよりフェンディの新たなシグネチャーとなったオーキッド。ブラックの上質でシックなナッパレザーに遊び心のあるグラフィカルが光る。

今シーズンの胡蝶蘭は、ドイツ北東部サンスーシ宮殿の温室に収蔵されている1880年の資料に収められていた、絶滅した品種。カール・ラガーフェルドは、現代には存在しない花をグラフィックとして蘇らせた。

<問い合わせ先>
フェンディ ジャパン
TEL:03-3514-6187

《編集部》

関連記事