生でも食べられる?!アスパラガスのおいしい食べ方

生でも食べられる?!アスパラガスのおいしい食べ方
2015年5月7日(木) 15時00分 提供元: 食育ずかん
生でも食べられる?!アスパラガスのおいしい食べ方
生でも食べられる?!アスパラガスのおいしい食べ方


アスパラガスがおいしい季節になりました☆おいしいアスパラは、緑が濃く、穂先が締まっていて細すぎず太すぎない、切り口が瑞々しい物を選ぶのがポイントです。アスパラガスを食べる時、みなさんはどのように食べるのがお好きですか?シンプルに茹でたり、素焼きにして食べるとアスパラガス本来の甘みやうま味を感じるとこができますよね!わたしはこの食べ方が一番好きです!!そんな、加熱して食べるのが当たり前のようであるアスパラガス、実は生でも食べられます♪

【生で食べられる条件は?】

アスパラガスを生で食べる条件、それは鮮度です。新鮮で獲れたてというのがポイント。アスパラガスだけでなく他の野菜にも言える事ですが、アスパラガスは根元を切り取った瞬間から鮮度が落ちていきます。鮮度が落ちると甘みやうま味が損なわれていくだけでなく、食感も劣ります。私たちがスーパーで選ぶときには、すでに収穫されて2、3日以上経ってしまっている物もあるので、朝採りを売りにしている直販所やご近所からのお裾分けなどでしか食べられないのかもしれません。でも、そんな新鮮なアスパラガスを食べられるってとっても贅沢!わたしのお友達はどうしても生のアスパラガスが食べたくて、ネット通販で北海道の農家さんに注文して産地直送の物を食べていました。

【おすすめレシピ☆】

下処理として、茎の節についている三角形のはかまや皮の硬い部分(根元から1/3くらい)は、ピーラーなどでむいておきましょう。

◎アスパラガスのチーズ焼き(2人分)材料:アスパラガス 6本、ピザ用チーズ40g、マヨネーズ 大さじ2、塩・こしょう 適量



下処理したアスパラガスを耐熱容器にぴったりと繋げた状態で並べる。(太いものは縦半分に切って火の通りを良くします。)

塩・こしょう、マヨネーズ、チーズの順にアスパラガス全体に乗せ、トースターでチーズにこんがり焼き色が付くまで焼く。



旬のアスパラガスは身が柔らかいので加熱調理は短時間でOK!

◎生アスパラのしゃきしゃきサラダ(2人前)材料:アスパラガス 4本、玉ねぎ 1/2個、A塩 小さじ1/2、ごま油 大さじ1、粗挽き黒こしょう お好みで



アスパラガスは斜め薄切りにする。玉ねぎは繊維に沿って斜め薄切りにし、冷水にさらして水気を切る。

(1)を混ぜ合わせ、合わせたAを加えて軽く和える。



新鮮なアスパラが手に入ったら是非試してみてください☆

Text by ざわちゃん/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

関連記事