「GapKids & babyGap」主催のモデルコンテスト、世界5か国で同時ローンチ! 日本初、一般投票も実施

「GapKids & babyGap」が主催するモデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」が、5月12日(火)から6月8日(月)まで応募受付をスタート!世界5か国で同時ローンチする。
2015年5月11日(月) 23時00分 提供元: cinemacafe.net
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
「GapKids & babyGap」が主催するモデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」が、5月12日(火)から6月8日(月)まで応募受付をスタート!世界5か国で同時ローンチする。
「GapKids & babyGap」が主催するモデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」が、5月12日(火)から6月8日(月)まで応募受付をスタート!世界5か国で同時ローンチする。
モデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」の受賞者は、今年秋の広告キャンペーンに登場する。
モデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」の受賞者は、今年秋の広告キャンペーンに登場する。

アメリカンカジュアルスタイルブランド「Gap」の「GapKids & babyGap」が主催するモデルコンテスト「2015 GapKids & babyGap」が、5月12日(火)13時から、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、日本の世界5か国で同時にローンチし、6月8日(月)まで特設のキャンペーンサイト上で一般応募を募る。

本モデルコンテストは、子どもたち一人一人の個性の輝きを大切にしている「GapKids & babyGap」のブランドポリシーから生まれたプロジェクトで、昨年に続き、今年も開催することが決定した。

コンテストでは各国で0~4歳までのベビー男女、5~12歳のキッズ男女の4部門でそれぞれ1名をファイナリストとして選出。ファイナリストになった受賞者は、それぞれの国で実施される撮影に参加し、Gap Japanのソーシャルメディアで発表され、雑誌やストアウィンドウ、ソーシャルメディア等で展開する2015年秋のキャンペーンにモデルとして登場する。

今年は、応募方法がよりシンプルになり、写真1枚から応募可能。写真はInstagramやFacebookのアルバムから選ぶことができ、応募後に応募者全員がその写真を使ったアニメーション動画を作成することができる。また、動画は各ソーシャルメディアを通して友達や家族にもシェアすることも可能だ。

さらに今年から、日本では初の試みとなる一般応募の審査も加わり、6月22日(月)からキャンペーンサイト上にてファイナリストの一般投票が受付けられ、得票数が競われる。

Gap Inc.のグローバルマーケティングのバイスプレジデント、グレース・ウォン氏は、モデルコンテスト開催に寄せて次のようにコメントしている。「モデルコンテストは私たちGapの中だけでなく、世界中のお母さんやお父さんにとっても、お気に入りのイベントだと考えています。一人一人の個性や探求心に光を当てることで、子どもたちが自分自身に自信を持っていけるよう、希望を与えていければと思います。」

毎年、応募が殺到するこのモデルコンテストだが、今年はファイナリストの一般投票などにより、受賞者決定までにユーザーを巻き込んで、さらに盛り上がりをみせそうだ。

《text:Miwa Ogata》

関連記事