“チョコレート×野菜”の魅力をラ・メゾン・デュ・ショコラが探求

ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
2015年5月13日(水) 18時00分 提供元: Fashion Headline
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」
ラ・メゾン・デュ・ショコラの“チョコレート×野菜”を合わせた「エスプリ サレ」

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(La Maison du Chocolat)から、チョコレートと野菜を合わせた5つのレシピ「エスプリ サレ」(15粒入/3,500円)が登場。発売日は5月29日を予定している。

今回ブランドのショコラティエ、ニコラ・クロワゾーが作り出したのは、デザートではなく、まるで一つの料理のようなチョコレート。チョコレートと野菜の組み合わせと言っても、不調和なものではなく、ただのスイーツとは異なる新たなチョコレートの魅力が引き出されている。

赤パプリカのコンポートを用いた「ガナッシュ ポワブロン ルージュ」は、フルーツと野菜の中間的な味わいが特徴のダークガナッシュ。チョコレートには、赤トウガラシで絶妙なアクセントがつけられた。「ガナッシュ オニオン キャラメリゼ」ではタマネギを使用。クリーミーなミルクチョコレートが、タマネギの甘酸っぱい風味を引き立てている。また、バルサミコ酢につけたイチジクが、甘味と塩気の絶妙なバランスをより際立たせている。

その他、セップ茸を用いた「プラリネノワゼット オ セップ」、オリーブの上品なノートが香る「プラリネ オリーブ ノアール」、ショコラとゲランド塩を掛け合わせた「ガナッシュ セル ドゥ ゲランド」もラインアップ。取り扱い店舗はオンラインショップ及び、ブランドの丸の内店、青山店、松屋銀座店、六本木ヒルズ店、梅田阪急店など。

また、7月にはフランボワーズと赤パプリカ、赤トウガラシを用いた赤づくしのマカロン「マカロン ポワブロン フランボワーズ」(300円)が登場予定。赤トウガラシのアクセントに続いて、フランボワーズの甘酸っぱい香りとパプリカのフルーティーな味わいが広がる。

《HEW》

関連記事