結婚式場で“ビアガーデン”、全国9カ所で開催。コンセプトはアジアンリゾート

結婚式場で“ビアガーデン”/テラスや屋上など広い空間を利用
2015年6月1日(月) 13時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
結婚式場で“ビアガーデン”/テラスや屋上など広い空間を利用
結婚式場で“ビアガーデン”/テラスや屋上など広い空間を利用
アジアンフードを食べ放題で提供(イメージ写真)
アジアンフードを食べ放題で提供(イメージ写真)
建物のライトアップも
建物のライトアップも
対象店舗ではバーベキューも実施
対象店舗ではバーベキューも実施

ウエディングプロデュースなどを行うノバレーゼ社が、運営する結婚式場を平日に一般開放してビアガーデン営業を、6月1日より順次全国計9カ所で行う。期間は施設により異なり、最長9月末までとなる。

同社がビアガーデンイベントを行うのは、今年で4年目。今回は全店共通で“アジアンリゾート”をコンセプトに、各施設の屋外テラスや庭、屋上、バンケットルームなど特徴を活かして“大人のビアガーデン”を演出する。

フードは、タイ風のローストチキンやビーフン、パクチー料理など、スパイシーなアジアンフードを中心に約15種類を食べ放題で提供。ドリンクも飲み放題で、ビールやソフトドリンクはもちろん、赤白ワイン、リキュールを使ったカクテルまで揃う。

また、千葉県「アマンダンセイル」、新潟県「新潟モノリス」の2店舗を除いた7店舗では、食べ放題メニューにくわえて、バーベキューグリルもセット料理として提供。牛カルビやソーセージなど、肉と海鮮、野菜の盛り合わせをひとりひと皿用意する。

価格は、常時約15種類の食べ放題と各種飲み放題、対象施設はバーベギューグリルも含めて、2時間制(※兵庫「姫路モノリス」のみ1.5時間)、料金は3,800円から4,800円。

また開催施設のなかには、旧逓信省芦屋別館を改装した兵庫の「芦屋モノリス」(築約85年)や旧同省姫路別館の「姫路モノリス」(築約85年)、国の重要文化財にも指定されている元明治天皇記念館の大阪府「旧桜宮公会堂」(築約80年)といった歴史的洋館も含まれる。希望者には、館内を案内するツアーも実施する。

《原田@HEW》

関連記事