【保護者の就活】気になる遠方への交通費…企業は負担してくれる?

イメージ画像
2015年6月6日(土) 22時00分 提供元: リセマム
イメージ画像
イメージ画像
MyCareerCenter web
MyCareerCenter web

 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第60弾では、選考にかかる交通費について聞いた。

◆選考を受ける企業に行くまでの交通費って会社持ち?それとも自分持ち?

 親御さんからすると気になるところでしょう。特に、気にされているのは関東圏や関西圏にお住みの方ではなくて、北海道や九州など、地方出身の方ですよね。選考にかかる交通費についてですが、基本的には会社からの支給はないものと考えておくとよいです。

 ただ、大手企業の場合だと、最初の一次や二次選考などはそれぞれの地方で行い、最終選考などを本社のある関東や関西で行うことが多いのですが、本社で実施される選考の交通費は支給されるところが多いです。イメージとしては往復の交通費が数百円程度だと実費、数千円以上の場合だと支給されるという感じです。

 意外と、交通費など金銭的な負担が大きいことを理由に受験することを諦めている学生が多いです。私は、早いタイミングで触れることができた学生に対して、就職活動にかかるお金の話しをし、アルバイトするなどでお金を貯めておくようにアドバイスをしています。

 ですが、就活直前ともなると、対処の方法がないわけです。かと言って、金銭的な理由で受験を諦めたり、受験企業数を絞ったりするのは本末転倒です。就職活動はリクルートスーツの購入なども含めると、安くても数万円、高ければ数十万はかかります。そのためにアルバイトをして就職活動に避ける時間や労力を削ってしまうのはもったないないので、できることなら親御さんには金銭的なサポートをしていただきたいなと思っています。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。

《編集部@リセマム》

関連記事