琉球の海に囲まれた美しきコスモポリタンリゾート。オールインクルーシブの魅力【クラブメッド石垣島vol.1】

まるで絵葉書のように美しい光景が目の前に広がって
2015年6月7日(日) 09時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
まるで絵葉書のように美しい光景が目の前に広がって
まるで絵葉書のように美しい光景が目の前に広がって
レセプションがある建物は沖縄らしい佇まい
レセプションがある建物は沖縄らしい佇まい
到着するゲストを迎えるレセプション
到着するゲストを迎えるレセプション
この春リニューアルを終えたばかりの客室「デラックス シービュー」は海を思わせるブルーが基調
この春リニューアルを終えたばかりの客室「デラックス シービュー」は海を思わせるブルーが基調
歩道を彩る南国の花々に心が躍る
歩道を彩る南国の花々に心が躍る
レストランの脇には、ブーゲンビリアが咲き乱れる
レストランの脇には、ブーゲンビリアが咲き乱れる
自然に囲まれたリゾート内には、様々な色みのグリーンが広がる
自然に囲まれたリゾート内には、様々な色みのグリーンが広がる
高台にある客室からは、いつでも美しい海を眺めることが出来る
高台にある客室からは、いつでも美しい海を眺めることが出来る
部屋から海までは、歩いてすぐの好立地
部屋から海までは、歩いてすぐの好立地
リゾート内の高台から見下ろす海もまた格別
リゾート内の高台から見下ろす海もまた格別
地平線の向こうまで幸せな気持ちが続いていくよう
地平線の向こうまで幸せな気持ちが続いていくよう
敷地内の至る所に寛げるスポットが点在
敷地内の至る所に寛げるスポットが点在
眼下には壮大に広がる海!ガラス張りのレストランは居心地抜群
眼下には壮大に広がる海!ガラス張りのレストランは居心地抜群
レストランには、彩り豊かな品々が用意されている
レストランには、彩り豊かな品々が用意されている
レストランのエントランスには、サラダコーナー
レストランのエントランスには、サラダコーナー
沖縄食材を使った料理がをそろえるコーナーも
沖縄食材を使った料理がをそろえるコーナーも
フレッシュな野菜は自分で切ってサラダにするのがクラブメッド流
フレッシュな野菜は自分で切ってサラダにするのがクラブメッド流
焼きたてのパンが食欲をそそる。朝はこれらのパンでフレンチトーストも用意される
焼きたてのパンが食欲をそそる。朝はこれらのパンでフレンチトーストも用意される
毎日がホームパーティのような雰囲気でビュッフェを楽しめる
毎日がホームパーティのような雰囲気でビュッフェを楽しめる
「今日はどんな料理があるのかな?」と見て歩くのも毎日の楽しみ
「今日はどんな料理があるのかな?」と見て歩くのも毎日の楽しみ
和食、中華、洋食だけでなく、韓国料理やモロッコ料理など、毎日志向を凝らした料理が心をわくわくさせてくれる
和食、中華、洋食だけでなく、韓国料理やモロッコ料理など、毎日志向を凝らした料理が心をわくわくさせてくれる
鮮度の高い魚は生で楽しみたい
鮮度の高い魚は生で楽しみたい
ブュッフェにはスナック感覚で楽しめるピザやフライも充実
ブュッフェにはスナック感覚で楽しめるピザやフライも充実
クロワッサンや菓子パンもすべて焼きたて
クロワッサンや菓子パンもすべて焼きたて
朝ごはんには、胃に優しいお粥などのメニューもそろっている
朝ごはんには、胃に優しいお粥などのメニューもそろっている
スイーツもビュッフェスタイルで楽しめる
スイーツもビュッフェスタイルで楽しめる
焼き菓子も種類豊富で食後の楽しみに
焼き菓子も種類豊富で食後の楽しみに
明けていく空を眺める贅沢な時間
明けていく空を眺める贅沢な時間
海へと続く道はわくわくする
海へと続く道はわくわくする
朝のプライベートビーチを散歩するのもいいだろう
朝のプライベートビーチを散歩するのもいいだろう
時の移ろいと共に違う顔を呈す海
時の移ろいと共に違う顔を呈す海
宿泊棟のプレート
宿泊棟のプレート

世界屈指のリゾートアイランドとして知られる石垣島は、私たち日本人にとっても憧れの地。どこまでも澄んだエメラルドグリーンの海は太陽の光を映して輝き、生い茂った緑はまっすぐに空に向かう。海の中には色鮮やかな魚、陸の上にはヴィヴィッドな南国の花々。夢に描いたような楽園で、移動手段やお財布管理に気に配ることなく緩やかな時間の流れの中を満喫したいなら、なんといってもクラブメッドを利用するのがオススメだ。

なぜなら、クラブメッドの提供する旅行は「オールインクルーシブ」だからである。

■お財布の管理は一切不要!滞在中ずっと手ぶらで楽しめる「プレミアム オールインクルーシブ」

「プレミアム オールインクルーシブ」とは、飛行機代、宿泊代、食費、施設利用料など、滞在中に必要な諸経費すべてが旅行代金に含まれているということ。もちろん、お酒だって飲み放題。夜間のバー利用だって追加代金がかからないから、滞在中、お財布はずーっとセキュリティボックスに入れっぱなしでOKなのだ。もし、有料オプションを利用したくなった場合も、支払いはチェックアウト時でOKなのが嬉しいところ。

とはいえ、有料オプションの利用なしでも存分に楽しめるのがポイント。東京ドーム約4個分という広大な敷地面積を持つ「クラブメッド石垣島」内には、ヨガやエアロビクスを楽しめるフィットネスセンター、プール、バー、レストランの他、バラエティ豊かなアクティビティを堪能するための設備がそろっている。代表的なものは、アーチェリー、空中ブランコ(5月~10月下旬)、テニス(ナイター設備付き)など。

■プライベートビーチでのマリンアクティビティも充実

さらに、ゲストのためのプライベートビーチでは、カヤックやウインドサーフィン、シュノーケリングボートトリップ、スタンドアップパドルまで満喫できる。もちろん、すべて追加代金がかからないばかりか、丁寧な指導付きだから初心者でも安心だ。

夜になるとシアターでは日替わりでダンスやコントなどのショーが行われる他、ゲストも参加できるビンゴやカラオケ大会といったイベントも充実している。

そして何より、とにかく自然が美しい。遮るものが何もない広大な空を沈みゆく夕陽、圧巻の星空、歩道に目を向ければ南国の花々が色鮮やかに咲き誇っている。

■羽田から石垣島まで直行! 空港からは送迎バスで移動

アクセスも魅力的だ。東京、名古屋、大阪、福岡から石垣島まで直行のフライトが出ている上、現地の空港までクラブメッドの送迎バスが出迎えてくれる。サトウキビが風になびく光景を車窓から眺めていれば、約40分でクラブメッド石垣島に到着だ。

心身ともにリラックスして過ごせる島で、好きなアクティビティを楽しんで存分に身体を動かし、朝昼晩と食材豊かな食事を堪能すれば、内から輝く肌や瞳を手にいれられること間違いなし!

ちなみに、食事は朝昼晩ともにビュッフェスタイルで、クラブメッド誕生国であるフランスさながらの美味しい焼きたてパン、濃厚なチーズの他、地元沖縄料理はもちろん、世界各国の料理を楽しむことができる。美食家だけでなく、品数豊富な料理の写真を撮るのが大好きという人も食事の時間を心から楽しめるはず。

>「vol.2」では、充実のアクティビティを紹介。

《松本玲子》

関連記事