食物繊維や栄養素をバランス良く摂れる! 新しい「シリアル商品」をアピール

カルビー“フルグラ”事業戦略発表会の様子
2015年6月16日(火) 19時22分
カルビー“フルグラ”事業戦略発表会の様子
カルビー“フルグラ”事業戦略発表会の様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
東京女子医科大学教授・医学博士の渡辺尚彦氏
東京女子医科大学教授・医学博士の渡辺尚彦氏
千葉大学大学院教授・農学博士の江頭祐喜合氏
千葉大学大学院教授・農学博士の江頭祐喜合氏
フルグラ事業の成長について
フルグラ事業の成長について
朝食市場に新カテゴリー「グルグラ(ヨーグルトグラノーラ)」が誕生
朝食市場に新カテゴリー「グルグラ(ヨーグルトグラノーラ)」が誕生
グルグラの挑戦について
グルグラの挑戦について
グルグラ事業について
グルグラ事業について
グルグラ事業について
グルグラ事業について
グルグラ事業について
グルグラ事業について
フルグラヨーグルト(商品パッケージは仮のもの)
フルグラヨーグルト(商品パッケージは仮のもの)
フルグラ 黒豆きなこ味(商品パッケージは仮のもの)
フルグラ 黒豆きなこ味(商品パッケージは仮のもの)
フルグラ 黒豆きなこ味を使用したアレンジメニュー(京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘氏・監修)
フルグラ 黒豆きなこ味を使用したアレンジメニュー(京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘氏・監修)
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
グルグラ事業として、展開されるシリアル商品
フルグラ
フルグラ

 6月16日、都内にて『カルビー“フルグラ”事業戦略発表会』が実施された。

 同発表会は、カルビーが新たに発売するシリアル商品をアピールするために行われたもの。

 今回の発表会で披露されたのは、「フルグラヨーグルト」と「フルグラ 黒豆きなこ味」の2品。

 フルグラヨーグルトは、フルグラ(40g)とフルグラに合うヨーグルト(100g前後)をセットにした商品で、やまぐち県酪乳業が製造を行い、カルビーが販売を担当。2015年初秋から九州エリアで発売される予定で、価格は未定とのこと。

 フルグラ 黒豆きなこ味は、グラノーラをきなこ味に焼き上げ、黒豆や柿などをトッピングしたシリアル商品で、京都・祇園の老舗料亭「菊乃井」主人の村田吉弘氏が商品を監修している。8月31日から全国で発売される予定で、価格はオープン(想定価格は540円前後)とのこと。

 また、今回の発表会では、東京女子医科大学教授・医学博士の渡辺尚彦氏と、千葉大学大学院教授・農学博士の江頭祐喜合氏をゲストに迎えて、パネルディスカッションが行われた。

 両者を交えたパネルディスカッションでは、厚生労働省が国民の健康づくりの指針として定めている「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」の内容が話題にあがった。

 健康日本21では、生活習慣病の予防対策として、食塩摂取量の減少(基準値は13.5g/目標値は10g未満)や、野菜摂取量の増加(基準値は292g/目標値は350g以上)を呼びかけている。このことを踏まえ、渡辺教授は「フルグラは塩分が少ないのでオススメです」とコメント。一方、江頭教授は「フルグラに入っているオーツ麦は食物繊維が豊富で、鉄分、ビタミンBも含まれているので、バランス良く栄養素を摂取できます」と話していた。

 なお、カルビーの「フルグラ」のサイトには、フルグラの栄養・健康に関する情報や、食べ方・レシピなどが公開されている。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事