気になる「機能性表示食品」をチェック! 飲料の第1号商品はノンアルビール

ノンアルコール・ビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」
2015年6月22日(月) 19時00分
ノンアルコール・ビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」
ノンアルコール・ビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」

 健康のことを考えて、毎日の食事内容やカロリーなどを気にしている人の中には、「機能性表示食品」に関心を寄せている人もいるのではないだろうか。

 機能性表示食品とは、商品パッケージに機能性が表示されたものを指す。ポイントとなるのは、商品を製造・販売する事業者が、機能性の科学的根拠の責任を持っているところ。

 スーパーやコンビニなどで、機能性表示食品を販売するには、もちろん条件がある。本年4月から施行された「機能性表示食品制度」に従い、規定をクリアしていることを、販売前に消費者庁長官に届け出て受理されたら、機能性表示食品として一般消費者に向けて発売できる仕組みになっている。

 すでに、機能性表示食品の販売はスタートしており、飲料第1号商品として、キリンビールのノンアルコール・ビールテイスト飲料「パーフェクトフリー」が、6月16日から販売開始となった。

 同商品には、水溶性食物繊維の一種で、特定保健用食品素材として厚生労働省から許可されている“難消化性デキストリン”が配合されている。そして、商品パッケージには「脂肪の吸収を抑える」「糖の吸収をおだやかにする」という二つの機能性を表示。中味については、すっきりとした苦みとキレがあり、揚げ物など脂っこい食事と一緒に飲む際にぴったりな後味に仕上げられているという。

 なお、商品1缶(350mlあたり)のエネルギーは0kcal、たんぱく質は0~0.7g、脂質は0g、炭水化物は5.6g(糖質0g・糖類0g・食物繊維5.6g)、食塩相当量は0~0.1gとのこと。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事