広告

私が「食」に目覚めたきっかけ【モデル:阪井まどか】

私が「食」に目覚めたきっかけ【モデル:阪井まどか】
2015年6月23日(火) 11時00分 提供元: 食育ずかん
私が「食」に目覚めたきっかけ【モデル:阪井まどか】
私が「食」に目覚めたきっかけ【モデル:阪井まどか】


はじめまして!モデルの阪井まどかと申します。

CLASSY.(光文社)

こんな風になったり

TRUNK(ネコ・パブリッシング)

こんな風になったりして、お仕事させて頂いてます。

最近では、映画「海を感じる時」にも出演させて頂きました。

仕事柄、美容や健康の情報に触れる機会が多いのですが、私なりの美や食へのこだわり、楽しみ方を皆様にお伝えしていければと思っていますので、これからよろしくお願いします!

今回は、私が「食」に目覚めたきっかけのお話です。

美と健康・・・・・・・・両者に結びつくものは『ずばり食だ!』と気付いたのは約1年前のことでした。

私は専門の方に教えて頂き、断食をしたのですが、それがきっかけで食への意識がガラリと変わりました。

断食の内容は3日間かけて和食からおかゆだけにしていく↓5日間酵素ドリンクと水、ノンカフェインの飲み物で過ごす↓更に5日間かけておかゆだけから和食に戻していくというもの。

酵素ドリンク明けに初めて、おかゆを口に含んだ瞬間…『噛めるって素晴らしい~!!』歓びに打ちひしがれたのを覚えています。

断食をするとむくみが取れて痩せるんですが、私の場合すぐ元に戻りました…あは。

それよりも意識の収穫が多かったです。これは断食で得た教訓!



あはは!まさか公開する日が来るとは。思いもしなかったので照れます!

あと、面白い発見がありました。

お腹が空いてるから無駄な動きをするまいとして、歩いたり話したりといった動くことや目の前の状況に物凄く集中するんです。

お腹いっぱいになると、動く気が無くなったり、眠くなったりして、集中力が途切れちゃいます。だから『腹八分目』って理にかなった言葉なんですね!少し物足りない!くらいが丁度いいのかな。

それからというもの、食べることが大好きになり、断食中に書いた教訓を元に、今日一日、限りある胃袋を満たすため何を食べるか真剣に考えるようになりました。

自炊も少しずつ始め、外食する時は何を食べるか、ネットと人から聞いた情報を駆使し、街を歩き倒し、必死になって食べる場所を探します。

おかげで街歩きの趣味が増え、私の携帯はネット情報で埋め尽くされ、オレンジ一色!



うなぎ好き過ぎなんじゃないの、私。

ただの食いしん坊みたいになってますが『食べることが大好き!』この気持ちが、自分の体を大切にして、結果的に美容と健康に結びつくんだと気付きました。

これからドンドン食について学んで実践していきたいと思います!





食事は栄養バランスが大切ですが、その前にもっと大切にしたいのが「食を楽しむこと!」です。楽しい食事、おいしい経験は、体だけでなく心の栄養にもなります。豊かな食体験が多ければ多いほど、味覚も感性も磨かれます!

毎日ごはんを頂けることに感謝しながら、楽しくおいしく食事をしましょう!食育ずかんのレシピや食材情報を上手に活用してくださいね。



Text by 阪井まどか(モデル・女優)19歳で地元奈良から上京し、女性ファッション誌を中心に広告出演など本格的に活動を開始。また、2013年から舞台、映画出演を果たしモデル以外の分野も広げている。■オフィシャルHPhttp://www.joli-bateau.com/model/sakai-madoka/■ブログhttp://madokasakai.tumblr.com

《ShokuikuZukan》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告