為末氏と大迫傑選手が最新シューズの魅力に迫る…ナイキジャパンの新商品発表会より

イベントに登場した、為末大氏と大迫傑選手
2015年6月30日(火) 15時30分
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
イベントに登場した、為末大氏と大迫傑選手
イベントに登場した、為末大氏と大迫傑選手
為末大氏と大迫傑選手のトークショーの様子
為末大氏と大迫傑選手のトークショーの様子
大迫傑選手
大迫傑選手
大迫傑選手
大迫傑選手
為末大氏
為末大氏
為末大氏
為末大氏
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックの前に登場
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックの前に登場
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックで走りだそうとしている様子
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックで走りだそうとしている様子
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックで競走
為末大氏と大迫傑選手が、特設トラックで競走
為末大氏と大迫傑選手
為末大氏と大迫傑選手
「ナイキ エア ズーム エリート 8」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム エリート 8」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム エリート 8」
「ナイキ エア ズーム エリート 8」
「ナイキ エア ズーム エリート 8」のアウトソール部分
「ナイキ エア ズーム エリート 8」のアウトソール部分
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」のアウトソール部分
「ナイキ エア ズーム オデッセイ」のアウトソール部分
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 19」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 19」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 19」
「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 19」
「ナイキ エア ズーム ボメロ10」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ボメロ10」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ボメロ10」
「ナイキ エア ズーム ボメロ10」
「ナイキ エア ズーム ペガサス 32」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ペガサス 32」の内部構造イメージ
「ナイキ エア ズーム ペガサス 32」
「ナイキ エア ズーム ペガサス 32」
「ナイキ ズーム エア」シリーズの最新ランニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズの最新ランニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズの最新ランニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズの最新ランニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズのアウトソール部分
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズのアウトソール部分
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのトレーニングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールシューズのアウトソール部分
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールシューズのアウトソール部分
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールとスケートボーディングシューズ
「ナイキ ズーム エア」シリーズのバスケットボールとスケートボーディングシューズ

 去る6月29日、都内にて『ナイキ ズーム エア コレクション 発表会』が実施された。

 同発表会は、ナイキジャパンのランニングシューズ「ナイキ ズーム エア」シリーズ」の新商品などをアピールするために行われたもの。

 今回、新しい商品として披露されたのは、「ナイキ エア ズーム エリート 8」「ナイキ エア ズーム オデッセイ」「ナイキ エア ズーム ストラクチャー 19」「ナイキ エア ズーム ボメロ10」「ナイキ エア ズーム ペガサス 32」の5タイプ。

 このうち、特に注目したいのは「ナイキ エア ズーム エリート 8」。ズームトレーニングシューズの中で一番軽く、ミニマルな流線型が特徴のモデルで、ジョギング、ランニング、マラソンのほか、さまざまなスポーツトレーニングや試合などで、速さと軽さを求めるアスリートのためにデザインされている。価格は税込13,500円で、7月2日からNIKE.COMや一部店舗で販売開始予定とのこと。

 また、今回の発表会には、陸上の男子3000メートル日本記録保持者の大迫傑選手と、元陸上競技選手の為末大氏がスペシャルゲストとして登場し、トークショーが行われた。

 為末氏が大迫選手に、ナイキの最新シューズの魅力や陸上競技選手としての目標、走っているときのコツなどを尋ねる形でトークショーが進行。

 大迫選手は、最新のナイキズームエアシリーズを実際に履いてみて、クッション性や反発性の高まりを感じたようで、スピードトレーニングに最適なシューズだと、商品の魅力を伝えていた。また、今の競技目標はオリンピックのメダルを取ることで、為末氏からランナーヘのアドバイスを求められると、大迫選手は「走る人も増えてきていて、タイムが結果として出る楽しみもありますので、そうした結果も含めて、楽しんでもらいたいなと思います」とコメントしていた。

 このほか、イベント会場内には、大迫選手の日本記録(7分40秒09/時速換算23.5km)のスピードで光る特設トラックが用意されており、為末氏と大迫選手の二人が、その場で全力疾走し、競走する場面もあった。

 なお、今回発表された最新のナイキズームエアシリーズの詳細は、ナイキジャパンの公式サイトで順次公開される。

《ダイエットクラブ編集部》

関連記事