広告

「ちびまる子ちゃん」23年ぶりに映画化! さくらももこ「心を込めて書きました」

『映画ちびまる子ちゃん』ポスター- (C) 2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝
2015年7月12日(日) 11時00分 提供元: cinemacafe.net
『映画ちびまる子ちゃん』ポスター- (C) 2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝
『映画ちびまる子ちゃん』ポスター- (C) 2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝
『映画ちびまる子ちゃん』ポスター(拡大)- (C) 2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝
『映画ちびまる子ちゃん』ポスター(拡大)- (C) 2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝

1990年に放送が開始され、今年で25周年を迎えるテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」。放送回数1,100回を超える日本の代表的な長寿アニメ作品が、12月クリスマスに映画化されることが決定した。

まる子の町に、世界5か国からやってきた子どもたち。個性豊かなお友だちとの出会いに驚きつつも、クラスのみんなは興味津々。まる子の家にもイタリアからやってきた男の子が滞在することになったから、さあ大変! 「ボクは、マルコが、スキです」突然の告白!? に驚くまる子。さらには、クラスメイトと一緒に清水の町を飛び出し、大阪・京都にも! 初めての町を訪れる、まる子たちのてんやわんやの旅の結末やいかに――。

さくらももこによる累計発行部数3,200万部(2015年7月現在)の人気漫画原作、テレビアニメ視聴率歴代1位の39.9%(ビデオリサーチ調べ)の記録を持つ「ちびまる子ちゃん」。現在もアニメ作品としては「サザエさん」に次ぐ第2位の高視聴率番組だ。まる子をはじめとするさくら一家、そして友だちや近所の人たちが繰り広げるシュールかつユーモラスな日常のエピソードは世代を超えて愛され続けている。

そしてこのたびテレビアニメ25周年を記念して『映画ちびまる子ちゃん』の公開が決定。23年ぶりとなる本作の映画脚本は原作者・さくらさん自らが担当! 普段の「ちびまる子ちゃん」では見ることができない、映画ならではの笑って泣けるストーリーでまる子たちがスクリーンに帰ってくる。

今回の映画化にあたりさくらさんは、「心を込めて映画の脚本を書きました。笑いあり、涙あり、切なさありの25年目のちびまる子ちゃんを楽しんでいただけたら嬉しいです」と作品への思いを語っている。

映画では、まる子が清水市を飛び出し、作品史上初めて大阪・京都へ旅行! 23年ぶりにスクリーンに帰ってくるまる子たちの活躍に期待したい。

『映画ちびまる子ちゃん』は12月23日(水・祝)より公開。

《text:cinemacafe.net》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告