モエ・エ・シャンドンに“氷を浮かべる”シャンパン登場。夏に映える純白ボトル

モエ・エ・シャンドンの氷を浮かべて飲むシャンパン「アイス アンペリアル」
2015年7月12日(日) 15時00分 提供元: Fashion Headline
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
モエ・エ・シャンドンの氷を浮かべて飲むシャンパン「アイス アンペリアル」
モエ・エ・シャンドンの氷を浮かべて飲むシャンパン「アイス アンペリアル」
モエ・エ・シャンドンの氷を浮かべて飲むシャンパン「アイス アンペリアル」
モエ・エ・シャンドンの氷を浮かべて飲むシャンパン「アイス アンペリアル」

世界で最も愛されているシャンパン「モエ・エ・シャンドン(MOET & CHANDON)」が、新しい夏のスタイルとして世界で唯一の“氷を浮かべて”飲む「モエ・エ・シャンドン アイス アンペリアル(MOET & CHANDON ICE IMPERIAL)」(750ml:8000円)を、6月初旬より夏季限定で発売した。

270年以上の歴史を持つ「モエ・エ・シャンドン」が、ヴァカンスでの贅沢のために作り上げたという、新作「アイス アンペリアル」。マンゴーやグアバなど力強いトロピカルフルーツの香りに、ふくよかなネクタリンやラズベリー、そしてほのかにショウガの風味も感じることができる。果実の凝縮感、ふくよかさ、フレッシュさが絶妙なバランスで1本に収められており、氷を入れて楽しむための味わいに仕上がった。

ボトルは、リゾートで繰り広げられるパーティのドレスコードのように純白に包まれており、アーバンなヴァカンススタイルを演出し、まるで高級避暑地・サントロぺで飲んでいるような気分を堪能できるシャンパンとなっている。

飲み方は、「アイス アンペリアル」を適温(7から8度)に冷やし、口広のワイングラスに約120mlを注ぎ、大きめのアイスキューブを4つほど入れる。もちろん「アイス アンペリアル」単体でも楽しめるが、タパスやシュリンプカクテルなどプールサイドシーンにもマッチする料理とも相性が良い。

取扱いは、主要百貨店及び、スーパーにて6月初旬より夏季限定発売。

《編集部》

関連記事