人気アプリ 「ねこあつめ」にPepper登場……ソフトバンク「App Pass」限定

もようがえでソフトバンクショップのデザインも利用可能に
2015年7月16日(木) 18時00分 提供元: RBB TODAY
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
もようがえでソフトバンクショップのデザインも利用可能に
もようがえでソフトバンクショップのデザインも利用可能に
「App Pass」の概要
「App Pass」の概要

 ソフトバンクは15日、SoftBankの4Gスマートフォン向けサービス「App Pass(アップ パス)」において、人気アプリケーション「ねこあつめ」(提供:Hit-Point)の提供を開始した。限定特典が含まれる特別バージョンとなっている。

 Hit-Point制作の「ねこあつめ」は、500万ダウンロード超の人気ゲームだ。画面にゴハンとグッズを配置することで「ねこ」を呼び寄せ、鑑賞して楽しむアプリだ。集まった「ねこ」がお礼に置いていく「にぼし」やレアアイテム「金のにぼし」を使うことで、ゴハンやさまざまなグッズを入手できる。また「もようがえ」により、画面デザインを変更することもできる。

 App Pass版の「ねこあつめ」では、限定特典として、ロボット「Pepper」が登場。Pepperをグッズとして置くことができる。Pepperは5つの「金のにぼし」で入手可能。さらに、もようがえでソフトバンクショップのデザインが利用できるようになる。また通常のゲームスタート時には「金のにぼし」は10しか支給されないが、App Pass版では130と、大幅に増量した状態でスタート可能になっている。

 「App Pass」は、月額370円で200タイトル以上のアプリが使い放題になるサービス。「App Pass」では今後も人気アプリケーションを投入の予定だ。

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事