広告

アンダーズ 東京、仏シャンパン「ヴーヴ・クリコ」と夏のコラボメニュー

アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
2015年7月16日(木) 19時00分 提供元: Fashion Headline
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供
アンダーズ東京のメインダイニング「アンダーズタヴァン」が、「ヴーヴ・クリコ」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン」(3,700円)を提供

アンダーズ 東京(Andaz Tokyo Toranomon Hills)のメインダイニング「アンダーズ タヴァン」が8月1日から9月30日まで、シャンパーニュ・メゾン「ヴーヴ・クリコ(Veuve Clicquot)」とのコラボレーションメニュー「アペリティフ グルマン(Aperitif Gourmand)」(3,700円)を提供する。

「アペリティフ グルマン」は、夏にぴったりの冷えたシャンパン「ヴーヴ・クリコ」と共に、五感で楽しめる4種類のアペタイザー(※食前酒や前菜などの意)が堪能できるセットメニュー。

名前は、“アペリティフ(食前酒)”と“グルマン(美食家)”の2つの言葉を組み合わせて付けられた。「ヴーヴ・クリコ」に合わせて作られたメニューは、沖縄のパッションフルーツにフォアグラのムースを詰めた「フォアグラムース パッションフルーツ」や、「自家製サーモンのマリネ ブリオッシュ フロマージュブラン」、北海道のフルーツトマトを使った「セミドライフルーツトマト ブラッタ バジル」など。期間中は、見た目にも華やかなこれらのメニューを、音楽の生演奏と共に楽しむことが出来る。

また「アペリティフ グルマン」に加え、メインディッシュとデザートも楽しめるディナーコース(7,900円)も用意。メインディッシュは、「アンダーズ タヴァン」のシグニチャーであるクレイポットを使用して作られる3種類の料理の中から選ぶことができる。ラインアップは、新鮮な野菜やワイン、シェリー酒と共にオーブンで調理した国産牛肩ロース、山梨県ハーブチキン、魚(マヒマヒ)の3種類。デザートには、白桃とバニラカスタードに冷たい日本酒のゼリーを合わせたサマーデザートが用意される。

《HEW》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告