幻のラジオ体操第3…戦後1年半だけ放送された体操をCDで復刻

幻のラジオ体操第3…戦後1年半だけ放送された体操をCDで復刻
2015年7月20日(月) 16時00分 提供元: CYCLE
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
幻のラジオ体操第3…戦後1年半だけ放送された体操をCDで復刻
幻のラジオ体操第3…戦後1年半だけ放送された体操をCDで復刻

日本コロムビアは、戦後1年半だけ放送された幻の体操「二代目ラジオ体操第3」を復刻し、音源を収録したCD「幻のラジオ体操第3」を7月22日に発売する。

二代目ラジオ体操第3は、戦後まもなく、二代目のラジオ体操第1・第2とともに放送された。しかし、戦後の混乱期の状況に加え、動きが難しかったことから、短命に終わったといわれている。

龍谷大学の安西将也教授は、「こころとからだの健康づくりのための運動ツール」として、幻のラジオ体操第3に注目。映像資料がなかったため、同大学の井上辰樹教授の協力を得て、簡単な動作図とSP盤のレコードの音源から手探りで復刻した。

約3分間あるこの体操は、11種類の動作から成る。開始から心拍数を徐々に上げてピークに達すると、今度は徐々にクールダウン。プログラム構成は、身体に負担をかけないように考慮されている。

体操全体で「体脂肪を燃焼させる理想的な有酸素運動レベル」の運動強度があり、生活習慣病予防、うつ病予防に効果が期待できる。また、程よい負荷から、もも、ふくらはぎ、腰回りなどのシェイプアップ効果も期待できる。

大きくて見やすいイラスト動作解説書付き(A3版サイズ)。1200円(税抜き)。

《美坂柚木》

関連記事