忙しい朝におすすめ!今話題の「グラノーラ」とは?

忙しい朝におすすめ!今話題の「グラノーラ」とは?
2015年7月23日(木) 00時00分 提供元: 食育ずかん
【ダイエットクラブからのお知らせ】習慣化SNS「マイルール」はじめました!
忙しい朝におすすめ!今話題の「グラノーラ」とは?
忙しい朝におすすめ!今話題の「グラノーラ」とは?

忙しい朝にはコーンフレークなどをよく朝食にする人もいるかと思いますが、最近は、テレビや雑誌などで「グラノーラ」が話題になっていますよね。 では、今人気のグラノーラとは一体どの様な食べ物なのでしょうか?
【グラノーラとシリアルの違い】
「シリアル」とは穀物を加工したものの総称で、とうもろこし、麦、米などから作られています。私たちに馴染み深いコーンフレークもシリアルの一種で、粗く砕いたとうもろこしを調味、加熱してから平らに伸ばして形作り、焼き上げたものです。そして、「オーツ麦」やナッツ類に、植物性油脂や、はちみつ、メープルシロップなどの甘味を混ぜ、オーブンで焼き上げたものの事を「グラノーラ」と呼んでいます。





【グラノーラの主原料「オーツ麦」とは】
オーツ麦は、中央アジアを原産地とする、イネ科の穀物です。栽培には寒冷な気候が適していると言われ、主にアメリカやカナダ、フランス、ドイツなどで多く栽培されています。このオーツ麦を食べやすいように調理、加工したものが、私たちの知っている「オートミール」です。オーツ麦は雑穀の中でもトップクラスの栄養素を含んでおり、特に食物繊維は、白米の約20倍、玄米の3倍とも言われています。この他にも、コレステロール値を下げる効果がある「β-グルカン」や骨の強化を助けてくれる「マグネシウム」、糖質のエネルギー代謝を促してくれる「ビタミンB1」なども含まれています。
ただし、グラノーラだけでは、たんぱく質や、カルシウムなどの栄養素が足りないので、朝食として食べる時には、牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと組み合わせるのがおすすめです。
朝にしっかりと糖分を摂ることで、脳に栄養を行き渡らせ、頭をスッキリとさせる効果もあります。朝忙しくて朝食を抜いてしまっている方は、ぜひ手軽にとり入れられる「グラノーラ」から試してみてはいかがですか?
Text by まち/食育インストラクター

《ShokuikuZukan》

関連記事