広告

妊婦の9割が出産に「不安」…出産を控えるママ向け動画公開

lullaby for mom お母さんへの子守り唄(画像は動画の一部)
2015年7月23日(木) 11時00分 提供元: リセマム
lullaby for mom お母さんへの子守り唄(画像は動画の一部)
lullaby for mom お母さんへの子守り唄(画像は動画の一部)
lullaby for mom お母さんへの子守り唄(画像は動画の一部)
lullaby for mom お母さんへの子守り唄(画像は動画の一部)
ユニ・チャーム
ユニ・チャーム
lullaby for mom お母さんへの子守り唄 特設サイト
lullaby for mom お母さんへの子守り唄 特設サイト

 ユニ・チャームは、これから出産を控える母親に向けた動画「lullaby for mom お母さんへの子守り唄」を公開している。動画のほか、同社Webサイトでは月齢に合わせて赤ちゃんの発育に関するメッセージを受信できるサービスも提供している。

 公開されている動画「lullaby for mom お母さんへの子守り唄」は、同社製品ムーニーが妊婦に向けて作成したプレママ応援動画。同社によれば、お腹の赤ちゃんの心音メロディは、似ているようで異なり、ひとりひとりにわずかな差がある。

 ムーニーは、この赤ちゃんの心音の差に注目。心音のタイミングと強弱によって音色が自動的に生まれる仕組みをつくり、出産を控える女性たちが自身の赤ちゃんが奏でる「世界でひとつのメロディ」を聞いた。動画では、「漠然とした不安」「ちゃんとママになれるかな」「突然夜に泣いてしまう」といった不安を抱えた妊婦たちが心音メロディを聞くようすが視聴できる。

 プレママタウンの調査によると、「lullaby for mom お母さんへの子守り唄」を視聴した妊婦のうち77%が同動画に好意的な印象を抱いていた。「出産を控えて不安になることはあるか」という質問に対しては、9割の妊婦が「不安を感じている」と回答。また、出産に不安をかかえた妊婦の2人に1人が出産をがんばろうと励まされ、88%が「共感」したと回答している。

 動画はYouTubeで視聴可能。さらに、同社は動画の公開に合わせて特設サイトも開設。無料メールサービス「lullaby for mom」に登録すると、月齢に合わせた赤ちゃんからの「メッセージ」や、発育に関する情報を受信できるサービスも提供されている。

《加藤ゆい@リセマム》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告