広告

「美(うま)し国」三重県の、人気の“旅めし”は? 楽天トラベル調べ

松阪牛のすき焼き
2015年7月24日(金) 14時00分
松阪牛のすき焼き
松阪牛のすき焼き
伊勢うどん
伊勢うどん
てこね寿司
てこね寿司

 楽天は、旅行予約サイト「楽天トラベル」で、「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」を発表した。

 1位に選ばれたのは「松阪牛のすき焼き」。楽天トラベル利用者の声には「松阪牛のすき焼きは絶品です」「サシが美しく、肉そのものに上品な甘みを感じました」と、期待以上の味に満足したという声が数多く寄せられているという。

 2位の「伊勢うどん」は、通常のうどんよりも2~3倍ほどの太さがあり、箸で高く持ち上げると切れてしまうほど柔らかく茹で上げている。そのため、一般的なうどんのようなコシはないが、独特の食感がやみつきになる人も多いという。伊勢神宮周辺には伊勢うどんを扱う飲食店や土産店が数多く並んでいる。

 3位の「てこね寿司」は、醤油タレに漬け込んだ刺身を酢飯に乗せた海鮮丼。もともとは志摩市周辺の漁師が考案した料理だといわれている。現在も志摩市には「てこね寿司」を食べられる店が多くあり、大王崎灯台や志摩スペイン村などの観光地を楽しんだあと、市が発行する「志摩のてこね寿司マップ」を見ながら「てこね寿司」のお店を訪れる人が多いという。

《浦和 武蔵》
広告

関連記事

広告
広告
広告
広告
広告